ファイア・パーク・イン西条

9月26日(火)、高岡消防署、和田分団、高岡女性分団の方々にお世話いただき、ファイア・パークを開催しました。火災予防に関する様々な体験を通して、子供たちは火事が起きたときにどう行動すべきかなど、多くのことを学ぶことができました。
その後、避難訓練と引き渡し訓練を行い、災害の発生や不審者の対応等、いざという時に保護者の方々に子供たちを速やかにかつ安全に引き渡すための訓練を実施しました。平日にもかかわらず、多くの保護者の皆様にご参加いただきありがとうございました。

煙中体験
救急体験
消火体験
高岡女性分団の皆様による寸劇
放水体験
引き渡し訓練

芸能鑑賞

本日、「芝居屋杜川リンタロウ+小劇場PICO」によるミュージカル『さいごのドラゴン』を全校児童で鑑賞しました。

児童入場時のウェルカム演奏から始まり、児童退場時のハイタッチでの見送りなど、最初から最後まで劇の世界に夢中になれました。

公演中の児童は大きな声で笑ったり、真剣に見入ったりと、終始目を輝かせていました。

今回の劇で各々が学んだことを学校祭に生かせるとよいですね。

芝居屋杜川リンタロウの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

9月2日 土曜学習「かまぼこづくり体験」

カラフルな材料にワクワク

PTA文教委員会と広又蒲鉾商店さんのご協力のもと、土曜学習を実施しました。蒲鉾に絵を描いたり飾りを付けたりしながら、親子で世界で一つのかまぼこづくりに取り組みました。かまぼこの試食では、味の違いを感じながらとっても美味しくいただきました。お世話いただいた皆様方に感謝いたします。

くるみちゃん

かまぼこが蒸し上がりました!

9月1日授業風景

5年生では、外国語活動の時間に「I like~」を使った会話練習に楽しみながら取り組みました。

6年生の「夏休みミニ自由研究発表会」や夏休みに体験したことをゲームを通して伝え合う活動では、友達のがんばりに熱心に耳を傾ける姿が見られました。

本格的に授業が始まりました。

シェイクアウト訓練

 

防災の日である9月1日(金)に、「県民一斉防災訓練~シェイクアウトとやま~」に参加しました。

地震を想定しての訓練でした。子供たちは、地震の合図となる音を聞いて、おしゃべりをせず、机の下に潜って頭を守っていました。「自分の命は自分で守る」という意識を高めて欲しいと願っています。

 

 

 

2学期始業式

楽しい夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まりました。
朝、児童玄関に立っていると進んであいさつをする子がたくさんおり、子供たちの元気な声で西条小学校がぱっと明るくなりました。
   始業式では、校長先生の話をしっかりと聞き、立派な態度で式に臨む姿に子供たちの成長を感じました。 たくさんの行事がある2学期。更なる子供たちの成長を見るのが楽しみです。

2学期始まる

元気な子供たちが学校に戻ってきました。いよいよ2学期開始です。2学期は、大きな行事として、学校祭があります。お楽しみに・・・。


9月1日(金)の防災の日を前に、防災給食をいただきました。
カレーには、いろいろな食品が入っており、思ったよりもおいしかったです。

「防災ランチマット」を持ち帰りますので、防災について家族で話し合ってみるのもいいかもしれませんね。