あいさつ運動

高岡西高校との合同あいさつ運動がありました。
今日は、各学年の1組のあいさつマンが参加しました。はじめに、西高校の代表の生徒が小学校へ来て、あいさつをしました。その後、小学生が西高校へ移動し、登校する高校生に元気にあいさつをしていました。

あいさつを交わすと、すがすがしい気分になります。進んであいさつできる児童が増えてくれることを願っています。

 

 

 

 

 

 

土曜学習「農業体験」

6月2日(土)、父親委員会主催による土曜学習「農業体験~サツマイモの苗植え編~」が行われ、児童・保護者合わせて100名近くの参加がありました。JA高岡西部支店青年部の皆様の協力を得て、ベニアズマの苗500本を植えました。

この後、夏休みには草むしりを行い、秋には収穫をします。今年は、畑がよい状態の日に苗を植えることができたので、収穫が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生「錫の風鈴づくり」に挑戦!

 

 

 

 

 

本校は「高岡鋳物発祥の地」である金屋町が校区にあります。

今日、6年生が「ものづくり・デザイン科」で鋳物工房「利三郎」さんを訪れ、講師の神初先生のご指導のもと、砂型づくりに挑戦しました。どの子供も、砂の心地よい感触を味わいながら夢中で取り組んでいました。

図書委員会による読み聞かせ

昨日と今日の2日間、図書委員会による読み聞かせがありました。

全校を回って紙芝居を読むことによって、読書の楽しさに触れてもらいたいと思い計画しました。
どのクラスの子も、給食を食べながら静かに話に耳を傾けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も育てます

児童玄関前に、「アサガオグリーンカーテン」の準備をしました。用務員さんが手際よくネットをしばり、プランターの上にしっかりとセットしました。昨年は、ぐんぐん4階まで伸びたアサガオ。今年はそのアサガオの種から大事に苗を育てています。これから始まる暑い夏に向け、子供たちに少しでも涼しさや爽やかさを感じてもらえたらと願ってます。

高岡食19丼と1年生の給食訪問

 

 

今日の給食は、高岡食19丼。地元産のしいたけやほうれん草を使ったおいしいメニューに、子供たちは喜んで給食を食べていました。

また、1年生の教室に栄養士さんと調理員さんが訪問し、今日の食材や調理器具の紹介をしました。見たこともないざるやしゃもじの大きさに子供たちは驚いていました。

これからも残さず美味しく栄養満点の給食を食べ、勉強や運動にがんばってほしいと思います。