コンピュータ教室 3年生

今日は初めてのコンピュータ学習でした。

         

コンピュータ指導の串田先生からマウスやキーボードの使い方を教わりました。

         

教わったとおりに操作すると、画面が次々に変わっていき、「お~っ。」「きたきた~。」という子供たちから歓声があがりました。

今日は、3年生になって覚えたローマ字であ、い、う、え、お、か、き、・・・と入力しました。だんだん慣れてきて、早く打ち込めるようになりました。

来週の続きが今から楽しみですね。

キャッチビーンズカップ

給食委員会主催による豆つまみ大会が行われました。各クラスから男女一名ずつが代表として参加しました。

参加者は、友達の声援に押され、悪戦苦闘しながらもがんばりました。

 

1分間に42個も豆を移動する子もいました。ご家庭でも正しい箸の持ち方をして、挑戦してみてください。

 

 

 

 

6年生 薬物乱用防止教室

高岡フラワーライオンズクラブの方々を講師にお招きし、薬物乱用防止教室が行われました。

2学期に保健の授業で、薬物の恐ろしさや依存の怖さについて学習した子供たちは、講師の方のお話を真剣に聞いていました。

    

【児童の感想】

・親や病院、薬局以外から薬をもらうと危険が伴うことが分かりました。気を付けたいです。

・薬物は粉だけだと思っていたけれど、お菓子やサプリメントみたいな見た目の物もあってびっくりしました。

・薬物乱用はぼくにとってあまり関係ないと思っていましたが、中学校へ入学するこの時期に「楽になる」や「頭がよくなる」などの誘いがあると聞き、危険だと改めて知りました。

・自分の体だけでなく、家族やたくさんの人にも迷惑がかかることだと分かりました。

・海外は、薬物の危険性が日本よりも高いことや、初めは数百円という安い値段で手に入りやすいことが分かりました。海外旅行へ行くことがあれば気をつけたいです。

 

子供たちは、薬物の危険性はもちろん、危険が身の回りにも潜んでいることを実感できたようです。

講師の皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

くるみちゃんとふれ合う会 5年生

「くるみちゃんとふれ合う会」、第3弾です!
1月は、5年生がくるみちゃんとふれ合いました。どの5年生も、くるみちゃんが怖がらないように優しくふれ合ってくれました。なかなかくるみちゃんにさわれない友達に順番をゆずり、みんなで触れるようにするなど、仲良く穏やかにふれ合いを楽しむことができました。

 

 

 


耳の上から背中にかけて優しくなでたり、「怖くないよ」「おいでおいで」とくるみちゃんに優しく声をかけてあげたりしていました。
くるみちゃんが後ろ足で立ち上がったり、ケージの上に飛び乗って周りの柵を越えようとしたりするなど、普段はなかなか見ることのできない姿を見ることができました。
5年生の子供たちが一番驚いたのは、くるみちゃんの力強いジャンプ力だったようです。

1人1回の運試し

 

図書室に新コーナーができました。

図書委員セレクトの本が2冊入った福袋!一人一回借りられます。

どんな本が入っているかは、借りてからのお楽しみ!

24袋限定なので、わくわくしながら順番を待っています。

 

1年生 雪遊び!

今日はみんなで雪遊びをしました。真っ白なグラウンドを見て、大興奮の子供たちです。
 
先週末の大雪でグラウンドはとても雪深く、歩くとひざの上まで沈むほどでした。子供たちは、雪の上で寝転んだり、体の色々な部分でスタンプをしたりして、雪ならではの感触を楽しみました。
自由遊びの時間には、塔や雪だるまを作ったり、追いかけっこをしたりして楽しく雪で遊ぶことができました。雪をおにぎりに見立ててお料理屋さんをしたり、手形で様々な模様を作って遊ぶ姿も見られました。
  

  

 

雪あそび

2年生は、体育の時間に雪あそびをしました。

グラウンド一面に広がる雪景色に子供たちは大喜びでした。

雪合戦をしたり、雪山を作ったり、雪の上に寝転がったりと思い思いに遊ぶことができました。

 

親父の餅つき大会

1月14日(日)に、PTA父親委員会の主催による餅つき大会が行われました。児童・保護者合わせて、160名近くの参加がありました。

中尾清月堂さんのご協力も有り、おいしくお餅をいただきました。

 

 

 

 

 

きなこ餅、ごま餅、昆布餅、さらにイチゴ大福など、たくさんの種類のお餅をいただきました。父親委員会のみなさんからは、温かい豚汁も振る舞われ、子供たちは、満足そうな表情を浮かべていました。

ご協力いただいた中尾清月堂のみなさん、ありがとうございました。

銀世界~SILVER WORLD~

辺り一面に雪が積もりました。白一色の景色です。明け方からの除雪、通勤・・。保護者の皆様にとっては大変だったことと思います。

さらに、臨時休業に伴う対応をしていただき、ありがとうございました。

 

『一面の銀世界』と表現されますが、今朝は景色を楽しむ余裕がありませんでしたね。

『銀色』と呼べるのは「ある条件を満たした白」だそうです。そのある条件というのが、光沢です。昔は銀色のことを白銀色と書いてシロガネ色と呼んでいたそうです。そこから派生して、光沢のある白のことを、白銀色と呼ぶようになったようです。太陽の光が雪に当たり、光り輝いて見えるために、「一面の銀世界」というように、表現しているそうです。

 

さて、明日、明後日は休日です。子供たちには、景色を楽しみながら除雪などのお手伝いにも加わってほしいなと思います。

4年生 計算大会

4年生は、冬休みに何枚も練習した計算大会に取り組みました。分からない問題を直し、また挑戦し、直し、挑戦し・・・を繰り返し確実に解けるようになってきました。学習の積み重ねの大切が分かります。子供たちは、冬休みの勉強の成果を発揮しようと真剣に問題に取り組んでいました。

明日は47都道府県大会を行います。