小学校生活最後の親子活動

6年生は、親子活動「黒板アートフェスティバルin西条 & タイムカプセル封入セレモニー」を行いました。

始めに、グループに分かれ、保護者や兄弟姉妹と一緒に黒板アート制作です。考えておいたテーマに合わせて、みんなで協力しながら、黒板いっぱいに自由に描きます。どのグループも、11色のチョークを使ってカラフルに、和気あいあいと楽しく描いていきました。

次に、鑑賞会。テーマと工夫した点を聞いたり質問したりしながら、作品を見てまわりました。美しい作品、おもしろい作品、・・・どの作品もすばらしく、それぞれに工夫がいっぱいで、本当に驚かされました。

 

そして、タイムカプセル封入セレモニー。一人一人が20歳の自分や家族に宛てた手紙と保護者からの手紙、思い出の品を入れた封筒を、タイムカプセルに入れました。ワインと一緒に・・・。8年後に開けるのが、すごく楽しみです。みんなで、また、集まりましょう。

こんなに素敵な親子活動を企画、運営してくださった学年委員の皆様、本当にありがとうございました。

ゲンキッズランチ

 

今日は、4年1組のゲンキッズランチがありました。

小児生活習慣病を防ぐための食事について学びました。自分に適した量を手ばかりで量ります。子供たちは、自分に合った量のおかずを選んでいきました。家でも意識して、健康な生活を送ってもらいたいですね。

 

今日から師走

12月に入りました。「師走」です。

年の瀬に向かい、何となく気ぜわしくなりますが、子供たちは落ち着いて1日をスタートさせました。

    

1、2年生のクラスでは、落ち着いて白ばとタイムの読書に取り組んでいます。

図書委員会の子供たちが読み聞かせを行っているクラスもありました。

         

真剣に聞き入る様子に、やっぱり本の世界はいいなあ、と感じさせられます。

 

中学年では、安全標語を考えて画用紙に清書しているクラスもありました。

5・7・5を意識してまとめてあります。

 

今、学校では家庭のみなさんと協力して、白ばとチェック週間に取り組んでいます。

進んで学習する、進んで人の役に立つ、進んで健康づくりをするという3つのアクションプランで今年度は子供たちと実践しています。

家庭学習、アウトメディア、健康安全・・。

言われてやるのではなく、自分から進んでできる子がどんどん増えてきました。

12月は、子供たちと一つ一つ振り返りながら落ち着いて学校生活を送っていきたいと思います。

「師走」ですが、走らずに、一歩一歩の歩みを大切にしていきます。