スマホ・ケータイ安全教室

1~3年生向けのスマホ・ケータイ安全教室を行いました。

先日の4~6年生向けの教室では、ゲーム依存や課金トラブル、情報発信トラブルの事例とその防止法・対処法について学ぶことができました。「怖さ」を実感できたようです。

 

今日の1~3年生向けの教室では、トラブルの事例をキャラクターが紹介してくれるアニメーションを見て振り返りながら、ルールやマナーについて考えることができました。

        

講師の先生の質問に、たくさんの子が挙手をしてしっかりと発言していました。

持っている子もいない子も、使ったことのある子もない子も、みんなでルールを考える時間がもて ました。

今日で全校児童が、スマホやケータイを持つことに対する危険性や正しい使い方について考えることができました。ご家庭でも、ぜひ話題にしてください。

子供たちが自らの判断でリスクを回避する能力を身に付けることが大切ですが、そのために大人が正しい判断でルール作りをし、しっかりと見守ることがさらに大切です。

きちんと食べてしっかり寝ることが、伸び盛りの子供たちには一番大切だということを教えていただきました。

「チームの力」を感じるとき

 パトロール隊感謝の集いでは、全校で「大きな古時計」の替え歌を歌います。毎朝、4年生が各クラスで練習リーダーを務めています。今日の目当て、よかったことを発表しながら練習を進めています。4年生全員が仕事を担当してがんばっている姿が、とても頼もしいです。

給食の時間も、放送で曲を流し、早く覚えてもらえるように工夫しています。

5年生のクラスでは、自主練習が始まりました。

「一生懸命がんばっている4年生の気持ちに応えるには、どうすればいい?」

「何のために、全校合唱をするの?感謝の気持ちを伝えるには、どんな風に歌うの?」

「歌なら、5年生が全校を引っ張っていこう!」

5年生が盛り上げていこう!という気持ちが伝わってきました。

 

今日の歯磨きの時間、1年生が替え歌を口ずさんでいました。もうしっかりと覚えているのでしょうね。自然に歌い出す様子に、心が温かくなりました。

4年生の気持ちが全校に伝播しています。そして「チーム4年」の力が、「チーム西条」に伝播し、学校全体の気持ちがひとつになってきました。

チームの力は大きいです!

 

 

公民館まつり

11月19日、2年生は西条公民館まつりに参加しました。

違う曲を同時に演奏するときれいなハーモニーになる「パートナーソング」を披露しました。

「アマリリス」「きらきらぼし」「小ぎつね」の3曲を歌や鍵盤ハーモニカで演奏し、会場いっぱいにきれいなハーモニーを響かせることができました。

土曜学習「子ども茶道教室」

         

11月18日(土)、西条公民館で子ども茶道教室が行われました。薄茶をいただいたり、掛け軸や花、炉を眺めたりしながら、ゆっくりとした時間の流れを楽しみました。

指を揃えてぺこりとお辞儀をします。

「たいへんおいしくいただきました。」

挨拶も上手です。

少し足がしびれましたが、きちんと正座をしてお茶をいただくことができました。

         

公民館まつりでは、夏に行われた土曜学習の籐かごや金びょうぶの作品が並んでいました。

スマホ・ケータイ安全教室

授業参観後、親学びプログラム活用講座の一環として、講師の方を招いて「スマホ・ケータイ安全教室」が行われました。4年から6年の児童と保護者も参加し、実際にあった事例を基に、安全な使い方について学びました。
スマホ・ケータイの写真には、GPS機能が付いているので、OFFにしておかないと位置情報が分かってしまうということでした。

 

 

 

 

 

「子供は、リスクを知らないからこそ新しい物に興味津々であるが、リスクを知っている大人は、新しい物に慎重になる。」ということでした。しっかりとフィルタリングを掛け、ルールを決めて子供の安全を守るのが、親の役目だと教わりました。

環境チャレンジ10

4年生は、1学期にも環境についてお話しいただいた折田さんをお招きし、夏休みに取り組んだ「環境チャレンジ10」の振り返りやこれからの取り組みについて教えていただきました。4年生50名が夏休みに「環境チャレンジ10」に取り組んだ結果、約10万円も節約することができたということを聞き、子供たちも驚いていました。また、折田さんが実際に家で取り組んでおられる工夫を教えていただいたり、LEDが省エネであることを実験を通して学んだりしたことで、環境への意識が高まったようでした。学習後の子供たちの感想には、自分たちが取り組んできたことへの満足感とこれからも環境チャレンジを続けていきたいということが多く書かれていました。

保護者のみなさんには、長い間子供たちの取り組みを支えていただきありがとうございました。また、ご家庭でも引き続きご協力よろしくお願いします。

 

図書室に新コーナー!

図書室前に、新しいコーナーができました。

11月24日(金)、JAXAから和田直樹さんが来られて、出前授業を行います。JAXAですから、わくわくします!

宇宙に関する本がたくさん並びました。夢や想像を広げましょう。

 

当日は、身近な道具を使って宇宙と同じ環境を作ります。興味のある保護者の方は、参観することができますので、ぜひお越しください。

パトロール隊感謝の集いに向けて

4年生は、11月29日に行われるパトロール隊感謝の集いで全員合唱を担当します。「大きな古時計」の替え歌をつくり4年生で練習してきました。今週からは、毎朝のしろばとタイムに各クラスに歌を教えに行っています。初めての活動に4年生は緊張していますが、パトロール隊のみなさんに感謝の気持ちを伝えられるように一生懸命取り組んでいます。どの学年もだんだん上手に歌えるようになってきました。

当日も全校児童の心を一つにして、歌で感謝の気持ちを精一杯伝えます。ぜひ楽しみにしていてください。

 

じゃがいもの皮むき、難しい・・!

身近な食品を使っておかずづくりをしました。

今回の食材は、じゃがいもです。家では、ピーラーを使ってむくという子たちが多く、包丁を使っての皮むきは、なかなか大変だったようです。

包丁を動かすのではなく、じゃがいもを動かす・・。頭では分かっているのですが、なかなか難しそうです。

献立は、グループごとに話し合って決めました。

ジャーマンポテト、ポテトサラダ、ツナ入りポテトハンバーグ・・。

 

 

    

    

慎重に包丁を動かしています。

中には、するするっとむき終わる子もいて、びっくりしました。

                        

出来上がり!試食タイムです。

                               

学校で作ってできるようになったじゃがいも料理、または次に挑戦してみたいじゃがいも料理をおうちの方に作ってあげよう、という課題を出します。

どうぞ、お楽しみに!

わくわくランチ

全校体制で児童を見守り育てるための取組の一つとして「わくわくランチ」を行っています。学期に4回ずつ木曜日に、担任がローテーションをして他のクラスに訪問します。9日(木)、16日(木)の分を紹介します。

         

         

      

今日は、何先生かな?・・と、子供たちは楽しみにしています。

次は、12月7日(木)です。