6年生宿泊学習NO.3

弥陀ヶ原に到着し昼食をとりました。その後弥陀ヶ原近辺を散策しました。木道を歩き、立山の自然を肌で感じることができました。

天候は曇っていますが、雨は降っていません。

 

6年生宿泊学習NO.2(立山博物館)

9時50分、立山博物館に到着しました。

「遥望館」では、立山信仰の歴史や自然に関することを大型スクリーンの映像を通して、学ぶことができました。「展示館」では、班ごとに行動し、立山の歴史や自然について学びました。

この後、弥陀ヶ原で昼食をとり、室堂へ向かいます。

 

6年生宿泊学習NO.1(出発式)

今日から6年生が立山登山に向けての一泊二日の宿泊学習に出かけました。

出発式では、代表児童が宿泊学習の目当てなど出発の挨拶をみんなの前で堂々と述べました。

天候の状況を見ながら、活動内容を変更するなど、安全には十分配慮し、思い出に残る二日間となるようがんばります。

中学校生活への心得

7月9日(月)から7月13日(金)にちまで、14歳の挑戦で6名の中学生が来ています。今日は、6年生へ中学校生活について話をしてもらいました。

中学校生活で充実していることについて、
部活動では、個人競技では、自分の努力した分だけ成果となって表れてくる喜び、団体競技では、友達と協力して勝ったときの喜びが大きいということでした。
人間関係では、他の小学校から来た新しい友達が増えたこと、友達と何気ない会話で笑い合っていることが楽しいということでした。

また、小学校でやっておけばよいと思うことについて、
中学校では、課題が多かったり帰宅時間が遅くなったりするので、今から家での勉強を習慣づけて、自主勉強になれておいたほうがよい。
算数の文章問題に力を入れて勉強すればよい。
国語は、長文の問題が多いから、読書に力を入れておくとよい。
小学校の外国語活動をしっかりやっておけば、中学校の英語もよく分かる。
友達とは、意見の食い違いもあるので、人の話をきちんと聞くようにしておくとよい。
というアドバイスをもらいました。

スマホ・ケータイ安全教室

KDDIより講師をお招きして、1年生~3年生の部、4年生~6年生の部に分かれてスマホ・ケータイ安全教室が開かれました。
ネットを使用する際に起こりうる危険について事例を挙げて説明がありました。

「青少年インターネット環境整備法」では、18歳未満のスマホ・ケータイの利用を把握・管理して、教育するのは「保護者の責務」と定められているそうです。
ご家庭では、ルールを決めて正しい利用方法を確認してほしい。またお子様を危険から守るフィルタリングを設定してほしいというお話でした。

 

 

 

 

 

6年生「錫の風鈴づくり」に挑戦!

 

 

 

 

 

本校は「高岡鋳物発祥の地」である金屋町が校区にあります。

今日、6年生が「ものづくり・デザイン科」で鋳物工房「利三郎」さんを訪れ、講師の神初先生のご指導のもと、砂型づくりに挑戦しました。どの子供も、砂の心地よい感触を味わいながら夢中で取り組んでいました。

運動会前日準備

いよいよ運動会を明日に控え、前日準備が行われました。

6年生が、校舎や地下道を掃除したり、テントの部品を運んだりしました。また、グラウンドの草むしりや石拾いをしたりと真剣に仕事をする様子が見られました。どの子供も一生懸命に準備をしていました。

明日は子供たちの頑張る姿をご覧下さい。多くの皆様のご来場をお待ちしております。