夏を楽しく過ごそう集会

保健委員会の児童が計画した学校保健委員会が行われました。

熱中症を防ぐ水分補給の仕方を知り、夏休み中も正しい生活リズムを送るための注意点をクイズ形式で発表しました。

熱中症を防ぐには、緑茶よりも麦茶の方がいいそうです。

学校内科医の先生からも規則正しい生活の重要性について、お話がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生と6年生が仲良しふれあいプール

気温30度を超す暑さの中、1年生は、6年生のお兄さんお姉さんに手を引かれ、初めて小学校のプールに入りました。

手をつないでシャワーを浴びたあと、プールの中を歩いたり、少し走ったり、おんぶしてもらったりと、1年生は水遊びに楽しんで取り組み、水の中で運動する楽しさを味わったようです。

6年生もペアの1年生に声を掛けながら優しく接する姿が見られ、暑さも吹き飛ぶ水泳学習となりました。

お知らせ

夏休みに予定しておりました父親委員会による「サツマイモを助けよう大作戦」は、諸般の都合により父親委員会の役員のみで行うことになりました。楽しみにしていた皆様には申し訳なく思います。

暑い日が続いています。熱中症など、健康管理に十分注意し、以下のことに心がけてください。
・早寝・早起きに心がける。
・朝ご飯をしっかり食べる。
・水分補給をこまめに行う。
・体調の悪い時は無理をせず休む。

プール開き

本日3時間目、プール開きが行われました。

各学年が整列し、プールを使用する際のマナーの確認を行ったり、安全に対する意識を高めたりしました。

また、6年生一部児童の模範水泳を全校で見学し、その上手な泳ぎに歓声と拍手が上がっていました。

模範水泳を見せた6年生を目指して、上達していけるとよいですね。

 

くるみちゃんとふれ合う会 5年生

20日(水)に、5年生がくるみちゃんとふれ合いました。サークルの中でしゃがみ、「くるみちゃん、くるみちゃん」と声をかけながら頭をなでたり、くるみちゃんが落ち着くのを待ってから触ってあげたりしていました。大好きな頭の上や背中を優しくなでてくれるので、くるみちゃんも嬉しそうです。
 
何回も触りに来てくれた児童もおり、一人一人がゆっくりとふれ合いの時間をとることができました。どの5年生も、落ち着いてくるみちゃんとの時間を過ごすことができたと思います。
   
プール掃除のため委員の仕事ができなかった6年生に代わり、くるみちゃんのサークルの撤去やタイムキーパーなどの仕事を手伝ってくれた5年生もいました。周りを見て、さりげなく手助けをしてくれる5年生は、とても頼もしかったです。

西中ブロック教育研修会

富山県住みます芸人”フィッシュ&チップス”講演会が行われました。

夢道 ~フィッシュ&チップスと未来に進もう!~ と題して、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の伊藤 委裕(いとう もとひろ)、金本 和幹(かなもと かずまさ)さんによる講演がありました。

芸人16年目の伊藤さんは、

ただ「走れ」と言われるより、「あそこまで走れ」と言われる方がやる気が出る。自分で目標をもって進んでほしい。

続けることができるのも才能だと感じている。

夢は、一人では叶えられない。たくさんの人の支えがあって叶えられることができるということを実感している。感謝の言葉を忘れないでいたい。

など、ポジティブに考えてきたことをお話されました。

最後に、「人間には潜在能力がある。能力を100%発揮して挑戦すれば、1番になれることもある」ということを、おもしろいオチを付けて締めくくられました。どんなオチだったかは、参加された方に聞いてみてください。

スマホ・ケータイ安全教室

KDDIより講師をお招きして、1年生~3年生の部、4年生~6年生の部に分かれてスマホ・ケータイ安全教室が開かれました。
ネットを使用する際に起こりうる危険について事例を挙げて説明がありました。

「青少年インターネット環境整備法」では、18歳未満のスマホ・ケータイの利用を把握・管理して、教育するのは「保護者の責務」と定められているそうです。
ご家庭では、ルールを決めて正しい利用方法を確認してほしい。またお子様を危険から守るフィルタリングを設定してほしいというお話でした。

 

 

 

 

 

学習参観

6月22日(金)の学習参観には、多数ご参加いただきありがとうございました。全クラス「特別の教科 道徳」の学習を公開しました。

子供たちが道徳的価値に関わる事象を自分自身の問題として受け止め、友達と考えを交流することによって、自己の生き方について考えを深められるように願っています。