みんなで協力!大縄跳び大会

「クラスのみんなで協力してベストをつくそう」の目当てのもと、「みんなで協力!大縄跳び大会」が行われました。

12月から各クラスで朝の時間や体育の授業等で練習してきました。

今日の大会では、8の字跳びの1分間の回数をクラス毎に計測しました。

今までの練習の成果を発揮して最高記録を目指そうと、どのクラスも真剣な眼差しで取り組んでいました。

           

仲間を励ます声や元気な掛け声などが体育館中に響く中、連続で入ることが苦手な友達の背中を押してあげる友達の姿や、記録が100回を越えるクラスもあり、「協力」する姿が溢れた大縄跳び大会になりました。