第2学期終業式

12月24日(火)、第2学期終業式が行われました。

 

 

 

 

 

校長先生からは、今年の漢字一文字についてのお話がありました。

令和の「令」は、きまり・ルールという意味もある。みんなが安全で健やかに暮らしていくためのきまりやルールである。相手に嫌な思いやつらい思いをさせないというのが人間としてのルールである。

校長先生の考える「れい」は、お礼、礼儀正しくの「礼」
人が人としてお互いにどのように振る舞うか。挨拶や言葉遣いが大切。言霊(ことだま)という言葉があるように、言葉には魂が宿っている。悪い言葉遣いをすると、相手を傷つけるだけでなく、自分自身に返ってくる。反対に、正しい言葉、優しい言葉をかけると、自分にも返ってくる。

というお話でした。