3年生農業体験

3年生は殿山ぶどう園を訪れました。

6月にはぶどうの袋がけ作業体験をさせていただき、本日は収穫体験です。

児童は、自分で収穫したぶどうを1房もらえるということで、朝からとても楽しみにしていました。

ぶどう園では、収穫の際にはさみを入れる場所や、ぶどうを落とさないように手を添えて切ることなど話を真剣に聞いて臨みました。

黒く、重いぶどうがおいしいと聞いた児童は、一生懸命に目当てのぶどうを探していました。

園内にある太いぶどうの木は、38年ほどかけて育った物だそうです。

児童は、収穫したぶどうを大切そうに持ち帰っていました。