4年生校外学習 和田川ダム・水道管理所

1日(月)、4年生は社会科「水はどこから」の学習で、和田川ダムと和田川水道管理所を見学させていただきました。

和田川ダムでは、西条小学校のグラウンドの50倍以上の広さをもつダム湖に、学校プールの12000倍の量の水が蓄えられていることを聞き、子供たちはとても驚いていました。

 

和田川水道管理所では、和田川ダムから引いた水を何度も何度もきれいにすることで、飲める水へと変わっていく様子を実際に見せていただきました。

沈殿池やろ過、消毒等の多数の工程を経て水をきれいにしていることとともに、それらを24時間休まず管理し、常に状態を調べていることも知りました。

子供たちは、安全で安心な水を届けたいという願いをもって働いておられる方々の努力に気付き、水を大切に使おうという気持ちを強くもちました。