3年生 西条校区探検 ~長江・長慶寺~

3年生は社会科で校区の土地利用の様子を調べています。今日は、第二回目として、長江や長慶寺の方面へと探検に行きました。

まず触坂高岡線に沿って小矢部川まで歩きました。学校の付近には千保川が流れていますが、少し歩くと小矢部川が見えてきます。子供たちは、西条校区が2本の川に挟まれた土地であることを実際に確かめました。

次に長江を通って長慶寺へ向かいました。田や畑が広がっていることを見付けた子供たちは、8号線の周りとは違う土地利用の様子に驚いていました。

最後に長慶寺工業団地の中を通って学校へ戻りました。今までの景色とは違い、工場が立ち並んでいました。今までの道と比べてトラックがたくさん通っている様子を確認することができました。

今回の探検で、西条校区は様々な形で土地を利用をしていることがわかりました。

それぞれの特色を地図にまとめ、学習に生かしていきます。