3年生 アオムシの観察

3年生は理科の授業「チョウを育てよう」の一環で、モンシロチョウの幼虫を育てて観察しています。

幼虫やキャベツ、虫かごを自分たちで持ってきて、お世話をしています。

 

「幼虫が新しい葉を食べていたよ」

「幼虫がさなぎになりそうだよ」

と、子供たちは毎日様々な発見をしています。

これからどんどん大きくなって成虫になるチョウの観察を通して、生き物の不思議さに触れ、大切にしようとする心情を育てていけたらと思います。

ご協力くださったご家庭の皆様、ありがとうございます。