高岡西部中学校の出前授業

5時間目、6年生は中学校の先生の出前授業を受けました。

1組は金田先生の数学です。「ブラックボックスを利用して、関数の意味を理解しよう」と、クイズ形式で問題を解きながら、関数とはどんなものなのか考えました。

2組は平島先生の国語です。「『りんご』の詩を味わおう」と、詩の暗唱や気付いたことの書き込みをし、作者の気持ちを考えました。

どちらの授業も、子供たちはとても意欲的で熱心に取り組んでいました。中学校入学を前に、子供たちが中学校の授業の仕方や進め方等に触れるよい機会となりました。