3年生 スーパーマーケットの見学

3年生は1組が29日に、2組が30日に美幸町にあるアルビスに見学に行きました。

「なぜ店内にパン屋があるのだろう」

「商品があまったり、足りなくなったりしたらどうするのだろう」

「スーパーで働く人は、どんなことに気を付けているのだろう」

など、児童は一人一人が疑問をもって臨みました。

 

アルビス店内では店長さんが実際に案内してくださり、商品を陳列するときの工夫や、新鮮な食材をお客さんに提供する工夫を教えてくださいました。どの工夫も「お客さんのために」考えられていると言っておられたのが印象的でした。

 

教えていただいた、スーパーマーケットで働く人の思いを学習に生かしていきたいと思います。

アルビス美幸町店の皆様、ありがとうございました。