2年生 生活科 野菜のお世話をがんばっています。

今、生活科の学習で、野菜を育てています。子供たちが、一生懸命に世話をしたおかげで、一人一鉢の野菜が、花を咲かせたり、実を付けたりと、どんどん育ってきました。そして、早いものは収穫が始まりました。

子供たちは、実ったミニトマトやキュウリなどをうれしそうに家に持ち帰り、次の日には、「甘くておいしかったよ。」と、目を輝かせながら話してくれます。

これからも、実った野菜を持ち帰りますので、家族一緒においしく食べてください。

保護者の皆様には、育て方をアドバイスしてくださったり、休みの日に、肥料や薬をまきにきてくださったりと、いろいろとご協力をいただき本当にありがとうございます。

※ 生活科の授業で、キュウリがカラスに食べられた話が出ると、次の日に、かかしを作ってきてくれました。

言葉のたから箱(語彙を豊かに)

昨年から行っている短文作りを今年も始めました。

今まであまり使わなかった言葉の意味を知り、その言葉を使って文を作ることで、

その言葉を実際に話したり書いたりすることができるようにとのねらいです。

使いこなせる言葉がたくさんあれば、自分の考えや気持ちを相手にうまく伝えたり、

自分の考えを深めたりしていくことができます。

今年度は、1階廊下の掲示板に「言葉のたから箱」コーナーを設けました。

全校のみんなに、たくさんの言葉と出会ってほしいからです。

これから、どんな言葉と出会い、使えるようになるか楽しみですね。