2年生 生活科「おもちゃランドへようこそ」

 

 

2年生は生活科「作ってあそぼう」の学習で、ゴムや風の力で動くもの、磁石で遊ぶものなど身近な物を利用して1年生が楽しく遊べるようにおもちゃを作りました。「1年生に優しくおもちゃの説明をしよう」という目当てで1年生を「おもちゃランド」に招待しました。優しく1年生に声かけをする子、熱心に遊び方を教える子の姿が見られました。

1年生は、「とても楽しかったよ」「2年生になったら自分たちもやりたいな」とうれしそうでした。

学校評価アンケート(12月実施)の結果

【アクションプラン(重点目標達成のための行動計画)】の評価より
(下記の数値は「とてもそう思う、そう思う」と答えた児童の割合を表しています)

○自分の考えを根拠を基に話すことができる       ・・78.9%(1学期78.6%)

○どこでも、誰にでも気持ちのよい挨拶をすることができる・・93.9%(1学期94.3%)

○健康や安全を意識して生活をすることができる     ・・90.6%(1学期88.5%)

※「自分の考えを根拠を基に話すことができる」では「根拠を基に発表しよう」とする子供たちの意識が高まりつつあり、今後も発表などの表現の仕方を指導したり語彙を増やしたりするなど指導の工夫を継続します。
「どこでも、誰にでも気持ちのよい挨拶をすることができる」では1学期に比べ若干低くなっていますが今後も引き続き運営委員会による挨拶運動の強化や「挨拶の大切さ」を意識付ける指導を繰り返し行っていきます。

<2学期 児童アンケート結果より>
※児童評価では9項目で90%超となっています。中でも「友達を大切にしてる」が99 %「悩みを話せる友達や先生がいる」が95%と高い値を示しています。今後も学級・学年の人間関係を一層深めることができるよう指導のタイミングを逃さず、子供のがんばりを認め励ましていきたいと思います。

児童アンケート

<2学期 保護者アンケート結果より>
※保護者アンケートでは11項目中8項目で90%以上の高い評価を得ています。
特に「教育活動の様子をたよりやHPで知らせている」や「学校は相談に応じてくれる」では95%以上であり、引き続き積極的な情報提供に努め、家庭と連携を図り、地 域の協力を得ながら開かれた学校づくりに努めます。また「テレビやゲームの時間を守る」や「決められた時間、家庭学習を行う」が1学期より6~8%上がり家庭での生活習慣の改善が見られるようになりました。引き続き家庭学習の習慣化と健康づくり に向けてご家庭での積極的なご協力をお願いします。

保護者アンケート

親父の餅つき大会

PTA父親委員会主催の「親父の餅つき大会」が行われました。

今年度最後の土曜学習です。親子200名の参加があり、きねを使って餅をついたり親子で餅をちぎって丸めたりしました。中尾清月堂さんのご指導のもと、あんこを餅に入れたりいちご大福の作り方を教えていただいたりしながらとても貴重な体験ができました。

 

 

 

 

 

 

きなこもち、磯辺もち、いちご大福、よもぎもち、昆布もち、ぜんざい。父親委員会が豚汁も振る舞ってくださいました。とっても美味しくいただきました。

 

 

 

 

子供たちは、蒸した餅米が餅になっていく様子を見たり実際についたりすることができました。また蒸した餅米のにおいやよもぎのおいを嗅いだり餅を手で丸めたりするなど五感を通した活動は一生の思い出となることでしょう。中尾清月堂の方々、PTA父親委員会の皆様、PTA役員の方々朝早くから準備ありがとうございました。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

今年度予定しておりました「西条っ子土曜学習」が全て終了しました。PTA役員の皆様をはじめ、JA高岡青年部西部支店様、西条公民館様、地域、保護者の皆様ご協力ありがとうございました。

 

 

6年 租税教室

1月14日(火)高岡市役所納税課の方々を招いて、6年生を対象とした「租税教室」が行われ、税金の大切さについて学びました。

 

 

クイズ形式で日本の税金の種類、高岡市や日本に入ってくる税金の額について知りました。次に 1億円に相当する紙の束を持ち上げ、その重さに驚きました。

最後に「税金がなかったらどうなるか」のDVDを見た子供たちは「税金がないと消防などの仕事もできずとても困り、税金は大切だと思う」
「税金がなかったら公園などの遊ぶところもなくなって困る」と感想を述べ税金の大切さを学びました。

次代を担う子供たちが、租税の意義や役割を正しく理解し、税金を納め、その使い道に関心をもち、さらには納税者として社会や国について主体的に考えるようになってほしいと願っています。

第3学期始業式

学校に、子供たちの元気な声が戻ってきました。
1月8日(水)、第3学期始業式が行われました。

校長先生からは、2学期の終業式に引き続き、言霊(ことだま)のお話がありました。

言葉には、魂が宿っている。今年がんばりたいことを口に出す。恥ずかしがらずに、どんどん声に出してほしい。口に出して、意識して過ごすことによって目標に近づいていく。

というお話でした。
今年一年、笑顔で、元気な言葉を出して過ごすことができるといいですね。