5年生 にこにこふれあい隊

5年生は総合的な学習の時間で福祉について学習しています。

「にこにこふれあい隊」として1組は17日に、2組は20日に地域の高齢者向け福祉施設「高志の郷」を訪問しました。

子供たちは、この日に向けてどのような活動をすればお年寄りに喜んでもらえるのか考え、準備をしてきました。

 

歌や折り紙、じゃんけんゲームなどを通して交流しました。

子供たちも、お年寄りのみなさんも笑顔あふれる温かい雰囲気に包まれていました。

非行防止教室

7月18日(水)、西条校下青少年補導委員会、高岡警察署の方をお招きし、非行防止教室を行いました。

 

 

 

 

 

7月中旬から夏休みの間に、普段ならしないことをして補導される子供が多いそうです。そこで、この時期に各学校で非行防止教室を開いているということでした。

最初に、DVDを視聴しました。悪いことだと知りながら、友達に誘われて万引きをしてしまった中学生の話でした。

その後、高岡警察署の署員の方からお話がありました。

万引きは窃盗罪という犯罪である。
自分の心を傷つけるし、家族も悲しむ。
万引きをされて潰れるお店もある。
信頼を取り戻すには、時間が掛かる。
仲間はずれになることと犯罪者になることのどちらを選ぶか。

万引きを繰り返したために、更正施設に入り、学校へ来ることができなくなった子供もいる。

人の悪口をネットに載せたため、名誉毀損で検挙された小学生もいる。

やっていいこと・悪いこと、自分の物と他の人の物を判断できる人になってほしい、ということを具体例を挙げながらお話されました。

子供たちは、万引き防止のティッシュをもらいましたので、これを機会に家族でも話し合っていただきたいと思います。