中学校生活への心得

7月9日(月)から7月13日(金)にちまで、14歳の挑戦で6名の中学生が来ています。今日は、6年生へ中学校生活について話をしてもらいました。

中学校生活で充実していることについて、
部活動では、個人競技では、自分の努力した分だけ成果となって表れてくる喜び、団体競技では、友達と協力して勝ったときの喜びが大きいということでした。
人間関係では、他の小学校から来た新しい友達が増えたこと、友達と何気ない会話で笑い合っていることが楽しいということでした。

また、小学校でやっておけばよいと思うことについて、
中学校では、課題が多かったり帰宅時間が遅くなったりするので、今から家での勉強を習慣づけて、自主勉強になれておいたほうがよい。
算数の文章問題に力を入れて勉強すればよい。
国語は、長文の問題が多いから、読書に力を入れておくとよい。
小学校の外国語活動をしっかりやっておけば、中学校の英語もよく分かる。
友達とは、意見の食い違いもあるので、人の話をきちんと聞くようにしておくとよい。
というアドバイスをもらいました。