卒業を祝う会

1年生が6年生と手をつないで入場です。
自分が1年生の頃のしんちょうはこれくらいだったのかな?と思い起こされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「六年生卒業おめでとう集会」ありがとうを伝えよう~笑顔いっぱい、思い出いっぱい、感謝いっぱい~が行われました。

どの学年も6年生への感謝の気持ちを込めて、プレゼントや出し物の準備、掲示物の作成に取り組んできました。その気持ちの表れた、さわやかな集会になりました。

 

実行委員の代表が、はじめの言葉を言いました。
3年生は、6年間の思い出から問題を作りました。西条小学校のチャンピオンの紹介もありました。
4年生はメッセージカードの入ったファイルをプレゼントしました。
6年生からは、手作りカーテンと歌のプレゼントがありました。

 

 

 

5年生は、6年間の思い出をテーマに寸劇を披露しました。笑いどころ満載の楽しい劇でした。
2年生が作ったアーチの間をほほえみを浮かべながら退場しました。

 

 

4年生 音読発表会

4年生は国語科の授業で「初雪のふる日」という物語文を学習しました。登場人物の気持ちなど、今まで学習してきたことを生かして音読発表会を行いました。どのグループも工夫がいっぱいの素敵な発表会になりました。