卒業を祝う会

1年生が6年生と手をつないで入場です。
自分が1年生の頃のしんちょうはこれくらいだったのかな?と思い起こされます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「六年生卒業おめでとう集会」ありがとうを伝えよう~笑顔いっぱい、思い出いっぱい、感謝いっぱい~が行われました。

どの学年も6年生への感謝の気持ちを込めて、プレゼントや出し物の準備、掲示物の作成に取り組んできました。その気持ちの表れた、さわやかな集会になりました。

 

実行委員の代表が、はじめの言葉を言いました。
3年生は、6年間の思い出から問題を作りました。西条小学校のチャンピオンの紹介もありました。
4年生はメッセージカードの入ったファイルをプレゼントしました。
6年生からは、手作りカーテンと歌のプレゼントがありました。

 

 

 

5年生は、6年間の思い出をテーマに寸劇を披露しました。笑いどころ満載の楽しい劇でした。
2年生が作ったアーチの間をほほえみを浮かべながら退場しました。

 

 

4年生 音読発表会

4年生は国語科の授業で「初雪のふる日」という物語文を学習しました。登場人物の気持ちなど、今まで学習してきたことを生かして音読発表会を行いました。どのグループも工夫がいっぱいの素敵な発表会になりました。

卒業を祝う会前日練習

今日の歌練習は、1年生~5年生が体育館に集まって歌練習を行いました。

5年生がお手本となり、上手に練習を進めていました。明日の祝う会が楽しみです。

 

 

 

 

 

卒業ランチ

今日は、6年2組の卒業ランチでした。お世話になった教職員の方を招いて、今までの思い出を話して、楽しい会食をしました。

学校へ来るのもあと15回になりました。卒業生は、感謝の集い・サンキュー活動・卒業式の練習等まだまだ忙しい日々が続きます。残り少ない小学校生活を充実したものにして巣立ってほしいと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝う会の歌練習始まる

2月28日(水)に行われる卒業を祝う会の歌練習が始まりました。5年生が各教室を訪ねて、替え歌を教えています。

これからは、今の5年生が先頭に立って下級生を引っ張っていっていくことになります。その第一歩の集会です。5年生のがんばりを期待しています。

 

 

 

 

 

4年生 初めての委員会活動

4年生は初めての委員会活動に取り組みました。頼まれた仕事を快く引き受けたり、新しい仕事に進んで取り組んだりするなど、高学年に向けて頼もしい姿が見られました。5,6年生を手本にして、これから学校のために一生懸命働いてくれることでしょう。

  

幼保学習参観

第一幼稚園、西部保育園、はおか保育園の年長さんが、1年生の学習を参観に来ました。

1年生は、できるようになったことを発表し、園児から拍手をもらい誇らしげでした。年長さんは、静かに、行儀よく発表を見ていました。小学校に入学するのを楽しみにしているようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エコバッグづくり

授業参観後、保護者が懇談会に参加している間に、待っている子供たちは新聞を利用したエコバッグづくり挑戦しました。

北日本新聞サービスセンターから5名の皆さんが来校され、作り方を丁寧に教えてくださいました。どの子も自分の作った作品に満足していました。

 

 

 

 

 

くるみちゃんとふれ合う会 4年生

「くるみちゃんとふれ合う会」の第4弾は、4年生でした!
2月の14日(水)に行ったふれ合う会には、くるみちゃんに興味津々の子供たちが来てくれました。友達と一緒に来て、おそるおそるくるみちゃんに近づく4年生は、とても初々しかったです。逃げ回るくるみちゃんをむやみに追いかけたりせずに、くるみちゃんが落ち着くまで待ってあげている4年生。くるみちゃんに対する慈しみの気持ちが感じられ、とても素敵でした。
 
 
タイマーが鳴り終わった後に「もう終わり?」「まだ触りたかった」とつぶやいたり、くるみちゃんを触った後に「あー、気持ちかった。」と感想を述べたりする4年生もいました。このふれ合いを機に、もっともっとくるみちゃんに興味をもってくれる児童が増えると嬉しいです。