高岡西部中学校の出前授業

5時間目、6年生は中学校の先生の出前授業を受けました。

1組は金田先生の数学です。「ブラックボックスを利用して、関数の意味を理解しよう」と、クイズ形式で問題を解きながら、関数とはどんなものなのか考えました。

2組は平島先生の国語です。「『りんご』の詩を味わおう」と、詩の暗唱や気付いたことの書き込みをし、作者の気持ちを考えました。

どちらの授業も、子供たちはとても意欲的で熱心に取り組んでいました。中学校入学を前に、子供たちが中学校の授業の仕方や進め方等に触れるよい機会となりました。

3年生 ティーボール教室

3年生は、体育の時間にティーボールの授業を行っています。

「ボールをよく見てバットを水平に振ればボールが飛ぶ」

「バッティングは両足をついて腰を回すと上手にボールが打てる」

など、子供たちは今までたくさんの発見をしてきました。

本日は、とやまティーボール推進委員会や富山GRNサンダーバーズの方々が多数ご来校され、分かりやすく指導してくださいました。

子供たちは、バッティングの練習で、頭の位置を動かさないように打ったり、ティースタンドの少し後ろに立ってバットを振ったりするとボールが遠くまで飛ぶことを聞き、実際にゲームで実践していました。試合では、1つ1つのプレーに喜ぶ姿や一生懸命に応援する姿が見られ、チームメイトと協力して試合を進めていく大切さを学んだようでした。

最後には、実際にサンダーバーズの選手にティーバッティングを見せていただき、ボールの飛距離に子供たちからは歓声が上がっていました。

ティーボール教室に携わってくださった皆さん、ありがとうございました。

全国学校給食週間

24日~30日は全国学校給食週間です。

今年度のテーマは「スポーツの祭典オリンピックを食で楽しもう!

~給食を通してスポーツに大切な栄養を学ぼう~」です。

韓国で開催される平昌オリンピックにちなみ、近年オリンピックが開催されるいろいろな国の料理を味わって、

オリンピックに興味関心を深める機会としました。

給食週間1日目は「もうすぐ開催!韓国平昌オリンピック」でした。

キムチチャーハンやチヂミなど韓国料理がでました。

 

給食週間2日目は「高岡市出身選手が大活躍!~リオデジャネイロオリンピック~」でした。

ブラジルの魚介郷土料理のムケッカやオレンジゼリーがでました。

また、ビデオ放送で給食委員会の児童たちが栄養に関する〇✕クイズが行われました。

 

大きな声で答えていました。みんな全問正解できたかな~?

給食週間はあと3日!何が出るのかお楽しみに♪