銀世界~SILVER WORLD~

辺り一面に雪が積もりました。白一色の景色です。明け方からの除雪、通勤・・。保護者の皆様にとっては大変だったことと思います。

さらに、臨時休業に伴う対応をしていただき、ありがとうございました。

 

『一面の銀世界』と表現されますが、今朝は景色を楽しむ余裕がありませんでしたね。

『銀色』と呼べるのは「ある条件を満たした白」だそうです。そのある条件というのが、光沢です。昔は銀色のことを白銀色と書いてシロガネ色と呼んでいたそうです。そこから派生して、光沢のある白のことを、白銀色と呼ぶようになったようです。太陽の光が雪に当たり、光り輝いて見えるために、「一面の銀世界」というように、表現しているそうです。

 

さて、明日、明後日は休日です。子供たちには、景色を楽しみながら除雪などのお手伝いにも加わってほしいなと思います。