手洗い上手かな?

保健委員会が中心となって手洗いチェックを行いました。

始めに、汚れの代わりになる薬品を手になじませます。手洗いチェッカーのブルーライトに当てると、白く光ります。次に、手をしっかり洗い、再び手洗いチェッカーで汚れが落ちていないところを確認しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爪と皮膚の間、しわの中に汚れが残っていることが分かり、何度も手洗いをしていました。中には、「なかなかよごれがとれないよ。」といって5回も手洗いをしている1年生もいました。

インフルエンザの罹患者が出てきました。上手な手洗いをして、手に付いたウイルスが口から体の中に入らないように気を付けたいですね。