スマホ・ケータイ安全教室

1~3年生向けのスマホ・ケータイ安全教室を行いました。

先日の4~6年生向けの教室では、ゲーム依存や課金トラブル、情報発信トラブルの事例とその防止法・対処法について学ぶことができました。「怖さ」を実感できたようです。

 

今日の1~3年生向けの教室では、トラブルの事例をキャラクターが紹介してくれるアニメーションを見て振り返りながら、ルールやマナーについて考えることができました。

        

講師の先生の質問に、たくさんの子が挙手をしてしっかりと発言していました。

持っている子もいない子も、使ったことのある子もない子も、みんなでルールを考える時間がもて ました。

今日で全校児童が、スマホやケータイを持つことに対する危険性や正しい使い方について考えることができました。ご家庭でも、ぜひ話題にしてください。

子供たちが自らの判断でリスクを回避する能力を身に付けることが大切ですが、そのために大人が正しい判断でルール作りをし、しっかりと見守ることがさらに大切です。

きちんと食べてしっかり寝ることが、伸び盛りの子供たちには一番大切だということを教えていただきました。

「チームの力」を感じるとき

 パトロール隊感謝の集いでは、全校で「大きな古時計」の替え歌を歌います。毎朝、4年生が各クラスで練習リーダーを務めています。今日の目当て、よかったことを発表しながら練習を進めています。4年生全員が仕事を担当してがんばっている姿が、とても頼もしいです。

給食の時間も、放送で曲を流し、早く覚えてもらえるように工夫しています。

5年生のクラスでは、自主練習が始まりました。

「一生懸命がんばっている4年生の気持ちに応えるには、どうすればいい?」

「何のために、全校合唱をするの?感謝の気持ちを伝えるには、どんな風に歌うの?」

「歌なら、5年生が全校を引っ張っていこう!」

5年生が盛り上げていこう!という気持ちが伝わってきました。

 

今日の歯磨きの時間、1年生が替え歌を口ずさんでいました。もうしっかりと覚えているのでしょうね。自然に歌い出す様子に、心が温かくなりました。

4年生の気持ちが全校に伝播しています。そして「チーム4年」の力が、「チーム西条」に伝播し、学校全体の気持ちがひとつになってきました。

チームの力は大きいです!