中学年 持久走大会

3,4年生は、校長先生が始めに話された「自分に克つ」ことを目標に頑張りました。

 

 

どの子も今までの練習の成果を出し切り、自己ベストを更新しようと真剣な表情で走る姿が見られました。応援の声もグラウンドいっぱいに広がっていました。持久走大会後に書いた感想には、「『頑張れ』や『ファイト』という声でやる気が出た。頑張れたのは応援のおかげだと思う」と書いた子供もおり、友達や家族の温かい声かけが走る力になったようです。

走り終わった後には悔し涙を流す子もおり、子供たちの一生懸命さが伝わってきました。9月の終わりから毎日持久走練習に取り組み、つらくても地道に努力してきた子供たちの姿が今日の大会に表れていたと思います。

子供たちを励まし、応援してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

自己ベストを目指して!

11月7日(火)4限に高学年の持久走大会を行いました。自己ベストを目指して、全員が力一杯走りきりました。

苦しくても負けない、つらいけどがんばる、という頼もしい姿がたくさん見られました。これからの学校生活でも忘れずにがんばっていこう!

 

校内持久走大会始まる!

         

「今までの自分にかつ」

「友達に勝つことよりも大切なのは、これまでの自分に克つことです。自分の最高の記録が出せるよう、精一杯がんばってください。」校長先生の励ましの言葉がありました。

1年生から順にスタートです。小学校で初めての持久走大会。精一杯がんばっています。友達からも2年生からも保護者の方からもたくさんの応援をいただいています。

ありがとうございます。

立冬

暦の上では、今日が立冬。季節の大きな節目の日です。

「くるみ」の家も冬仕様に変身しました。

今日は、校内持久走大会。

今年は、ぽかぽかした冬の始まりとなりそうですが、グラウンドは今日まで一生懸命に練習した子供たちの熱気でわき返りそうです。

 

2限目(9:30~10:15)  1、2年生

3限目(10:40~11:25)   3、4年生

4限目(11:30~12:15) 5、6年生

お時間のある方は、子供たちががんばる姿をどうぞ見にいらしてください。