学校祭に向けて(3年生)

先日学校祭予行が行われ、3年生は「表現活動 英語となかよし」の発表を行いました。

大きな声と動作で発表した3年生。

見ていた保護者の方や他学年の人から大きな拍手をもらいました。

それからもっと上手になるように、練習を重ねました。

本番では、さらにパワーアップした演技をお楽しみください。

10月22日 お待ちしています

 

今年度の学校祭スローガンは

「心はひとつ! 笑顔と感動あふれる学校祭」です。

午後から5、6年生が学校祭の準備を行いました。

 

 

知恵を出し合い、せっせと働いていました。

     

     

     

     

階段の踊り場には、各学年ごとにステージ発表や係の仕事の目当てが掲示してあります。その目当てを見て感心しました。

     

子供たちは、心を込めてステージ発表を行います。どうぞお楽しみください。

 

今朝の児童玄関前の様子です

肌寒くなってきましたが、西条っ子は今日も元気に登校しました。

6年生が落ち葉掃きをしてくれています。

交通指導員さんは、登下校時、西条っ子に元気に声をかけてくださいます。学校横の路地では、毎日教員が安全を確保しています。校門に入ってきた子供たちを迎える教員や児童会運営委員もいます。

 

         

プランターは、パンジーやビオラの出番になりました。

玄関横の一画には、「伸びる子」の像があります。昭和54年度にPTAから寄贈していただいたものです。2人の子どもが持っているのは、月桂冠でしょうか。月桂冠は勝利と栄光の象徴だそうです。その上には西条小学校のシンボルでもある小鳩がとまっています。この像をじっと見ていると、伸びよう、高まろうとしている子供たちの日頃の表情や姿が目に浮かんできました。

   

明後日は、いよいよ学校祭。

今日は、どの学年も落ち着いて本番を迎えられるように、準備を整える一日です。

本日、西条っ子は欠席ゼロです。いい一日にしたいと思います。

 

 

6年 落ち葉掃き 

学校前のハナミズキが葉を落とし、冬支度を始めました。児童玄関前や歩道にはたくさん葉が落ちています。

今日から6年生は、落ち葉掃き清掃を始めました。毎朝、クラスから2名ずつ、順番に掃除をします。

学校のためにできること、自分たちにできることにこれから精一杯取り組んでいきます。

トップバッターのグループは、側溝にたまった落ち葉もきれいに取り除いてくれました。日曜日の学校祭、敬老会にお客さんに気持ちよく来ていただけるよう一生懸命取り組む姿に、6年生としての自覚と責任を感じました。