第一回委員会活動

本日、今年度一回目の委員会活動がありました。

どの委員会も新しいメンバーになり、5、6年生が協力して学校をよりよくしていこうと真剣に話し合う頼もしい姿が見られました。

全校児童が楽しい学校生活が送れるよう、これからがんばっていきましょう。

交通安全人波作戦

4月6日(金)から15日(日)までの10日間が、春の交通安全週間です。4月10日(火)の交通事故死ゼロを目指す日に合わせ、5・6年生が学校前で交通安全を呼びかけました。大きな声で「行ってらっしゃい」と声を掛けていました。

 

 

 

 

 

 

卒業を祝う会前日練習

今日の歌練習は、1年生~5年生が体育館に集まって歌練習を行いました。

5年生がお手本となり、上手に練習を進めていました。明日の祝う会が楽しみです。

 

 

 

 

 

交通少年団入退団式

西条しろばと交通少年団の入退団式が行われました。6年生が退団し、新たに4年生が入団します。

 

6年生の代表は、「交通安全人波作戦でドライバーに交通安全を呼びかけたことが心に残った」と活動を振り返りました。

4年生は緊張した面持ちで、6年生からスカーフを受け継ぎ、交通安全のリーダーとなる意識が高まりました。

 

 

 

 

 

校長先生からは、「交通マナーを守るお手本となるように、地域の人に進んで挨拶をするお手本となってほしい」

高岡警察署の方からは、「道路に飛び出さない。交差点では左右の安全を確認することが大切だ」

高岡市交通安全協会の方からは、「明るく楽しく登下校してくれれば、地域も明るくなり、交通事故も減るだろう。下級生を見守る目配り、気配りを心がけてほしい」と励ましの言葉をいただきました。

 

 

 

 

 

新しく入団した4年生は記念品をいただき、代表の児童が、交通安全を呼びかける手本となることを、元気よく誓いました。

5年 箏演奏体験

 

5日(月)、5年生が箏の演奏を体験しました。講師は、毎年お世話になっている箏の水谷先生、尺八の東海先生です。それぞれのクラスが2時間ずつ教えていただきました。

まずは・・

 

くつが揃うと、心が揃いますね。

 

 

 

さて、箏の準備です。

         

弦は13本あります。ぴーんと張った弦の下に琴柱(ことじ)を入れていきます。

張りつめている弦がさらに張り、とてもいい音が響きました。

まずはじめに、先生方の演奏を聴きました。

         

箏と尺八で「さくらさくら」、尺八で「千本桜」、そして教科書で勉強した「春の海」を披露してくださいました。生演奏の箏と尺八の音色が、子供たちの心に染み入りました。弾いてみたいな!という思いがどんどん高まってきます。

いよいよ演奏です。

         

先生に教えていただきながら、「さくら さくら」を練習しました。

         

         

はじめはなかなかきれいな音が出せませんでしたが、先生方のアドバイスをよく聞いて一生懸命に練習して、だんだんこつをつかんでいきました。

最後に、箏の先生方と尺八の先生と一緒に「さくら さくら」を合奏しました。どの子も練習の成果を発揮して、立派に演奏することができました。

2時間という時間はあっという間だったようです。子供たちの目の輝きから、「本物に触れる」ことの大切さを改めて感じました。

 

 

 

 

5・6年生スキー学習

5・6年生はタカンボースキー場へスキー学習に行ってきました。

子供たちは、講師の先生方の話をしっかりと聞き、友達と助け合いながら楽しくスキー学習に取り組みました。スキーが得意な子も、初めて滑った子も確実に上達し、スキーの楽しさや大自然のすばらしさを味わうことができました。

ご指導いただいた講師の皆様、用具の準備等ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

くるみちゃんとふれ合う会 5年生

「くるみちゃんとふれ合う会」、第3弾です!
1月は、5年生がくるみちゃんとふれ合いました。どの5年生も、くるみちゃんが怖がらないように優しくふれ合ってくれました。なかなかくるみちゃんにさわれない友達に順番をゆずり、みんなで触れるようにするなど、仲良く穏やかにふれ合いを楽しむことができました。

 

 

 


耳の上から背中にかけて優しくなでたり、「怖くないよ」「おいでおいで」とくるみちゃんに優しく声をかけてあげたりしていました。
くるみちゃんが後ろ足で立ち上がったり、ケージの上に飛び乗って周りの柵を越えようとしたりするなど、普段はなかなか見ることのできない姿を見ることができました。
5年生の子供たちが一番驚いたのは、くるみちゃんの力強いジャンプ力だったようです。

一人暮らしのお年寄りへ 福祉弁当配り

5年生と6年生はそれぞれの地区に分かれて、地域の民生委員の方のお世話のもと、一人暮らしのお年寄りの家へお弁当を渡しに行きました。

「寒くなってきましたがかぜなどをひいておられませんか。」

「お弁当を食べて元気にお過ごしください。」

と子供たちからお弁当を受け取られたお年寄りの方々は、とても喜んでおられました。

お年寄りも、子供たちも笑顔でお話をしている姿がとても微笑ましい光景でした。

お世話していただいた地域の民生委員の皆様、ありがとうございました。

スマホ・ケータイ安全教室

授業参観後、親学びプログラム活用講座の一環として、講師の方を招いて「スマホ・ケータイ安全教室」が行われました。4年から6年の児童と保護者も参加し、実際にあった事例を基に、安全な使い方について学びました。
スマホ・ケータイの写真には、GPS機能が付いているので、OFFにしておかないと位置情報が分かってしまうということでした。

 

 

 

 

 

「子供は、リスクを知らないからこそ新しい物に興味津々であるが、リスクを知っている大人は、新しい物に慎重になる。」ということでした。しっかりとフィルタリングを掛け、ルールを決めて子供の安全を守るのが、親の役目だと教わりました。

自己ベストを目指して!

11月7日(火)4限に高学年の持久走大会を行いました。自己ベストを目指して、全員が力一杯走りきりました。

苦しくても負けない、つらいけどがんばる、という頼もしい姿がたくさん見られました。これからの学校生活でも忘れずにがんばっていこう!