校外児童会

今日の3限目、校外児童会が行われました。

町内別に子供たちが中心となり、冬休みの生活等について危険な遊びや場所などを話し合いました。下級生をお世話する6年生や班長の立派な姿も見られました。

これから雪の降る時期に入ります。安心安全には十分気を付けて過ごしたいものです。

くじらぐも音読発表会

1年2組では、今まで学習してきた『くじらぐも』の音読発表会を行いました。11月29日には校長先生に、30日には2年2組のみんなに発表を聞いてもらいました。「恥ずかしがらず、大きな声で言えていたよ」「天まで届け・・・をだんだん大きく言うところを工夫していてよかったよ」「全部の文を覚えていてすごいね」など、たくさんのよかったところを褒めてもらい、大成功の音読発表会となりました。

この学習を通して、声の強弱や速さ、高低や身振りなど、音読をする上で大切なたくさんの工夫を見付け、実践することができました。『くじらぐも』の学習で学んだことを、 今後の学習にも生かしていきたいと思います

あいさつの輪を広げよう!

 

 

 

 

 

冬の足音が近づいてきました。学校では用務員さんがきれいに生け垣の雪囲いをしたり、暖房の試運転を行ったりしながら少しずつ冬支度をしています。

今日から「あいさつの輪を広げよう」運動が始まりました。初日は5年生が児童玄関前に出て、大きな声であいさつ運動をしました。朝の寒さを吹き飛ばすほどの、元気のよいあいさつの声が響いていました。

 

引き渡し訓練

11月15日の学習参観後には、不審者侵入を想定した引き渡し訓練を実施しました。

今年度に入り、子供の命に関わる事件や事故、自然災害が数多く発生しております。

本校では4月より①火災、②地震、③不審者対応を想定した避難訓練を実施し、自分の命を守るためにどう行動すべきかについて訓練を通して考えてきました。今後も、子供の安心・安全を守るために、非常の事態に備えた対応に努めて参ります。

ご多用の中、ご来校いただき、心より感謝申し上げます。

春が楽しみです

今日、就学時健康診断が行われました。

健康診断後、園児たちは6年生と一緒にチューリップの球根をプランターに植えました。

来年春の入学式にはきっと、新1年生を歓迎しようと色とりどりの花を咲かせることでしょう。

西条小学校 学校祭

本日、平成30年度の学校祭を行いました。

「最高のえがお!!

みんなで心を合わせて

せいいっぱいの力を出しきろう」

のスローガンのもと、どの学年も大きな声で堂々と演じていました。

高学年の児童はきびきびとした動きで準備や片付けを行い、責任をもって活動することができました。また、低・中学年の児童は作品鑑賞の時間を通して、友達の作品のよさに気付くことができました。

この学校祭を通して、子供たちはまたひと回り成長しました。

ご来場くださった保護者の皆様、地域の皆様、どうもありがとうございました。

学校祭前日準備

いよいよ明日は学校祭です。PTAの皆様に多数お越しいただき、バザーや模擬店などの会場準備に取り組んでいただきました。ありがとうございます。

皆様方のご協力に心より感謝申し上げます。

明日もどうぞよろしくお願いいたします。

落ち葉の舞う季節

 

児童玄関前のハナミズキが美しく紅葉しています。

この時期、落ち葉の掃除が大変なのですが、運営委員会の子供たちが毎朝、竹ぼうきを手に、ボランティアで落ち葉はきに取り組んでいます。午後の清掃時間にも、担当の子供たちが一生懸命落ち葉そうじに取り組み、玄関前を通る人にとっても気持ちのよい環境となるようがんばっています。