薬物乱用防止教室

高岡フラワーライオンズクラブの方々を講師に、薬物乱用防止教室を行いました。

薬物依存の怖さや、身近なところから忍び寄る怖さについて資料をもとに分かりやすく教えていただきました。

昨今のニュースでも取り上げられる「薬物乱用」について、子供たちは興味をもって聞き、最後は「だめ、ゼッタイ!」とみんなで誓いをコールしました。

授業後に子供たちは、「小学生の乱用もあることは知らなかった」「思ったよりも身近に危険が潜んでいることが分かった」「絶対にやらない!」と感想を述べ合っていました。

校内持久走大会

秋晴れの気持ちのよい空の下、持久走大会を行いました。

朝運動と体育の授業で目当てをもって持久走に取り組んできた子供たちは、自分の練習の成果を出し切ろうと精一杯走りました。

ゴール後の晴れ晴れとした表情や、仲間に大きな声で応援する姿から、子供たちが達成感を感じている様子が伝わってきました。最後まであきらめずに、仲間と励まし合いながら一生懸命取り組む様子から、子供たちの成長を感じました。

【低学年】

  

【中学年】

  

【高学年】

  

校外学習

10月30日(水)に総合的な学習の時間に西条校区探検に行きました。

金屋町が、鋳物の発祥の地であることや、何気なく見ていた石だたみの道にはハートや星の形が隠れていることなど、初めて気付くこともたくさんありました。

緑地公園のレリーフが鋳物であり、その模様が「やがえふ」であることにも子供たちは驚いていました。

また、普段見ることのないポストやさまのこの家など、古い町並みを残すための工夫が金屋町通りにはたくさんあることに気付きました。「どうしてだろう?もっと調べたい!」と意欲を高めました。

 

かげおくり 3年生

3年生は、国語科で「ちいちゃんのかげおくり」を学習しています。

気持ちの良い秋晴れの空を見て、急遽グラウンドへ・・・!!

ちいちゃんやその家族のことを思いながらかげおくりをやってみました。

「ひとうつ、ふたあつ、みいっつ・・・・とお!」

 

「すごーい!うつった!かげおくりできたよ!今度は違うポーズでやってみよう!」

「みんなで手をつないでやってみよう!」

「昼休みもやろうよ!」

と、友達と一緒にいろいろなポーズでかげおくりをして楽しみながら学習をしました。

学校祭の練習があったり、天候が悪い日が続いたりしてなかなか外で遊べない日もありますが、かげおくりを楽しむ子供たちの姿を見て、心にゆとりをもって接していきたいなと思いました。

くるみちゃんとふれ合う会 5年生

今日の「ふれあいタイム」は、5年生がくるみちゃん(うさぎ)と触れ合う日でした。

昼休みになると、順番を待つ長い行列ができ、30分間くるみちゃんと充分に触れ合うことができました。頭から背中にかけて上手に優しくなでることができていて、くるみちゃんのご機嫌な様子が伺えました。

男子も女子もたくさん来てくれて、笑顔あふれる素敵な時間を過ごすことができました。

 

PTA文化教養委員事業「西条っ子 土曜学習」

PTA文化教養委員会が主催する土曜学習が二上まなび交流館で行われました。約80名の親子が七宝焼を作ったり館内オリエンテーリングを行ったりしました。

はじめに二上まなび交流館の指導員の方から七宝焼の作り方を教えていただき、製作開始です。釉薬を銅板にのせる作業が難しかったようですが、お父さんやお母さんに手伝ってもらいながら細かい作業を丁寧に進めることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き上がりを待つ間、館内にあるポストを見付けるオリエンテーリングをグループに分かれて挑戦しました。意外な所に隠されているポストを見付け出すとみんな大喜び。協力しながらたくさんのポストを見付けることができました。

 

 

 

 

 

焼き上がった作品を見て、「きれい!」「白い釉薬だったのに、きれいな色になっているよ」など予想とは違う色になっていたこともあったようですが、それぞれ自分の作った作品に大満足!作品は学校祭に飾られます。どうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二上まなび交流館の指導員の方々、PTA文化教養委員の皆さん、保護者の皆さん、ご協力ありがとうございました。

6年 連合運動会

高岡市の6年生が集い、城光寺陸上競技場で高岡市連合運動会が開催されました。

晴天の中、6年生は100m走と60mハードル走、学級対抗リレーなどに出場しました。

この日に向けて、春から陸上練習に取り組んできた6年生は、自分の力を出し切ろうと精一杯ゴールまで走りきる姿や、仲間を大きな声で応援する姿が見られました。

切磋琢磨しながら高め合う姿に、6年生としての成長を感じました。

 

第2学期始業式

9月2日(月)、第2学期始業式が始まり、元気な子供たちの笑顔が戻ってきました。

校長先生からは、西条小学校の「あいうえお」についてのお話がありました。

あいさつ…「ありがとう」という挨拶を広めてほしい。地域の方にも声や態度で感謝の気持ちを表してほしい。

んどう…自分自身の目標をもってあきらめずに毎日練習を続けている。勉強にも通じるところがある。脳みそも鍛えてほしい。

…本当の笑顔をつくるには、心からうれしい、楽しいという気持ちが大切。友達が困っているのを見て笑っているのは笑顔ではない。友達と苦労を乗り越えて、溢れてくるのが本当の笑顔である。

ご家庭でもご協力をお願いいたします。