校外学習

10月30日(水)に総合的な学習の時間に西条校区探検に行きました。

金屋町が、鋳物の発祥の地であることや、何気なく見ていた石だたみの道にはハートや星の形が隠れていることなど、初めて気付くこともたくさんありました。

緑地公園のレリーフが鋳物であり、その模様が「やがえふ」であることにも子供たちは驚いていました。

また、普段見ることのないポストやさまのこの家など、古い町並みを残すための工夫が金屋町通りにはたくさんあることに気付きました。「どうしてだろう?もっと調べたい!」と意欲を高めました。

 

かげおくり 3年生

3年生は、国語科で「ちいちゃんのかげおくり」を学習しています。

気持ちの良い秋晴れの空を見て、急遽グラウンドへ・・・!!

ちいちゃんやその家族のことを思いながらかげおくりをやってみました。

「ひとうつ、ふたあつ、みいっつ・・・・とお!」

 

「すごーい!うつった!かげおくりできたよ!今度は違うポーズでやってみよう!」

「みんなで手をつないでやってみよう!」

「昼休みもやろうよ!」

と、友達と一緒にいろいろなポーズでかげおくりをして楽しみながら学習をしました。

学校祭の練習があったり、天候が悪い日が続いたりしてなかなか外で遊べない日もありますが、かげおくりを楽しむ子供たちの姿を見て、心にゆとりをもって接していきたいなと思いました。

くるみちゃんとふれ合う会 5年生

今日の「ふれあいタイム」は、5年生がくるみちゃん(うさぎ)と触れ合う日でした。

昼休みになると、順番を待つ長い行列ができ、30分間くるみちゃんと充分に触れ合うことができました。頭から背中にかけて上手に優しくなでることができていて、くるみちゃんのご機嫌な様子が伺えました。

男子も女子もたくさん来てくれて、笑顔あふれる素敵な時間を過ごすことができました。

 

3年 リコーダー講習会

3年生は、2限にリコーダーの先生をお呼びしてリコーダー講習会を行いました。

榊仁美先生は子供たちの持っているリコーダーと同じソプラノリコーダーで、口笛ポルカやとなりのトトロ、マリオの曲などを演奏してくださいました。

自分たちの知っている曲が流れるたびに、友達とにっこり笑顔を交わし、リコーダーの美しい音色にさらに引き込まれているようでした。中でもピタゴラスイッチの有名な曲が、リコーダーで演奏されていたことを初めて知り、次に聞くのが楽しみになりました。

 

次にリコーダーを吹く前の準備運動を教えていただきました。タンギングを上手にできるようにするために、トゥトゥトゥの口で挨拶をしてみたり、口の前に指を置いて息の強さを調節したりしました。

 

リコーダーをカバーから出して自由の女神のポーズをしてから左手と合体して耳の横へ・・・。リコーダーに息を吹き込まなくても、しっかり穴がふさがっていれば指を動かすだけで音がでることを初めて知りました。

今日は、「シ」の音を使って練習したトゥトゥトゥの口で挨拶をしました。タンギングが前より上手になって嬉しそうでした。

最後に、先生がいろいろな種類のリコーダーを紹介してくださいました。

アルトリコーダー、テナーリコーダー、そして1番子供たちが驚いていたバスリコーダー。大きな楽器になればなるほど音が低くなっていくので、その音に合う曲を演奏してくださいました。中でも「パプリカ」と「ひまわりの約束」は、思わず口ずさんでしまうほど楽しい気持ちになる演奏でした。

3年生は、まだソ、ラ、シ、ドの音しか習っていませんが、榊先生の演奏を聴いて「自分もいつか弾けるようになりたい。」と感想を教えてくれた子供たちがたくさんいました。これからの音楽の授業でリコーダー練習をするのが楽しみです!

くるみちゃんとふれ合う会 2年生

5月29日(水)に「くるみちゃんとふれ合う会」がありました。第一回目は、2年生とくるみちゃんのふれ合いです。最初に、生き物委員会の6年生から「ふれ合うときのポイント」を聞き、くるみちゃんが喜ぶ触り方や、注意する点について学びました。
昨年はなかなかくるみちゃんを触ることができなかった子供たちも、今年はくるみちゃんを触ることができました。「ふわふわだ」「かわいい。あったかいね」など、感想をつぶやきながら笑顔でふれ合うことができました。

3年生 校外学習

本日、3年生は、社会科「古い道具と昔のくらし」の学習の一環で、氷見市立博物館に校外学習に行ってきました。

博物館の中には百年以上前の民家が移設されていたり、昭和の時代に使われていた道具がそのまま飾られたりしていました。

子供たちは昔の暮らしぶりが今とは全く違うことに驚きの声を上げていました。

博物館を見学させていただいたことを生かし、学習を深めていきたいと思います。

見学させていただいた氷見市立博物館のみなさん、ありがとうございました。

パトロール隊感謝の集い

11月28日(水)、パトロール隊感謝の集いが行われました。

日頃から児童を見守ってくださる方々に感謝の気持ちを伝えようと、どの学年も練習を重ねてきました。

パトロール隊の皆様は、児童が一生懸命に発表している姿を、登下校時と変わらず、とても温かいまなざしで見守ってくださいました。

最後には「大きな古時計」の替え歌を全校で合唱して感謝の気持ちを伝えました。

西条小学校まで来てくださったパトロール隊の皆様、ありがとうございました。

これからも子供たちが安全に登下校できるよう、見守っていただけますと幸いです。

3年生 スーパーマーケット見学

11月27日(火)、3年生はサンコーへ見学に行きました。

サンコーでは、売り場を見学するグループとバックヤードを見学するグループの2つに分かれてスーパーマーケットの中を詳しく見せていただきました。

売り場では、県内でつくられた野菜や果物を紹介するコーナーから始まり、産地が書かれたポップや並べられている商品が一目でわかる看板など、様々な工夫があることを子供たちは学びました。

バックヤードでは、実際に魚をさばいているところやパンを焼いているところ、商品を搬入するところなどを見せていただきました。「40~50人の人が働いています」と教えていただいたことと合わせ、「表に出ている人だけがお店を支えているわけではないんだ」と子供たちは驚いていました。

最後に、子供たちからお店に関する質問をさせていただきました。

店長さんが「安全な商品をお客様に届けたい」と言っておられたのが、子供たちの心に残ったようです。様々な工夫が全て「お客さん」の願いにこたえるためにあったことを学ぶことができました。

 

お仕事中にもかかわらず、店内を見学させていただき、丁寧に教えてくださったサンコーの皆様、ありがとうございました。

3年生 社会科校外学習 万葉小学校との交流②

本日、3年生は、広又かまぼこと菱富食品を見学し、その後、万葉小学校の3年生と交流しました。

まず、広又かまぼこでは、細工かまぼこを作る過程を見せていただきました。職人さんが包丁を扱い、鯛の形ができあがるたびに子供からは驚きの声が上がっていました。「蒸し器」や「らいかい機」など、普段ではなかなか目にできないような機械も見学することができました。

また、見学後にはできたての温かいかまぼこをいただきました。

菱富食品では、漬け物を作る過程を見せていただきました。この日は白菜を使って漬け物を作る様子や、キムチを漬ける様子を見学することができました。

子供たちは、見学後にいただいたきゅうりや大根の漬け物、キムチをおいしそうに食べていました。

お土産にはらっきょうの漬け物をいただきました。

戸出児童センターでお昼ご飯を食べた後、総合的な学習で万葉小学校の発表を見せてもらいに行きました。

劇やクイズを交えて発表された、「万葉の宝」を、子供たちは興味深げに聞いていました。

「二上山の伝説を知ったのがおもしろいと思った」「万葉地区のよいところをたくさん知れた」「奈良にも二上山があるなんて知らなかった」と、たくさんの感想をもつことができました。

最後には万葉小学校の群読と、西条小学校の群読を発表し合い、元気に手を振ってお別れしました。

広又かまぼこや菱富食品では、安心・安全に気を付け、おいしい食品を提供していました。

万葉小学校では、西条にはない特色をいくつも知ることができました。

本日お世話になった、広又かまぼこ、菱富食品、戸出児童センター、万葉小学校の皆さん、ありがとうございました。

3年生 万葉小学校との交流①

本日、万葉小学校の3年生を招いて、総合的な学習「西条再発見~西条のすてきを他校の友達に伝えよう~」の発表を行いました。

子供たちは「金屋町」「金屋町緑地公園」「有礒神社」「8号線・触坂高岡線」の4グループに分かれ、調べ学習を進めました。

クイズや写真、映像を交えた発表に、万葉小学校の3年生からはたくさんの手が上がったり、驚きの声が上がったりしていました。

最後には西条地区に古くから伝わる「弥栄節」の女踊りを披露しました。

「西条地区のことがよくわかった」「金屋町に行ってみたくなった」「かえる石を探してみたくなった」など、たくさんの感想を聞くことができました。

万葉小学校の皆さん、本日はありがとうございました。

明日は西条小学校の3年生が、万葉小学校の発表を見に行きます。

どうぞよろしくお願いします。