1年生 親子活動

7月7日(土)に1年生の親子活動『親子の集い~みんなで創る巨大な画~』を行いました。最初に講師の上田先生から画材の使い方などを教わり、しばらく目をつむってテーマである「海の世界」の想像を広げました。そして、6つのグループに分かれて、自分の体より大きな紙に思い思いの絵を描きました。タオルやプチプチ、自分の手など様々な物を自由に使って、おうちの方や友達と楽しくお話ししながら世界に一つだけの絵を完成させました。子供たちは、初めての経験に目を輝かせて取り組んでいました。きっと一生忘れることのない素敵な思い出になったと思います。

作品は2階プレイルームに掲示しました。自分たちの絵を見ながら今日の楽しかった時間を思い出したり、絵について友達と楽しくお話ししたりする姿が見られることでしょう。

講師の上田先生、並びに何度も打ち合わせをし、たくさんの準備をしてくださった学年委員の皆様、本日参加してくださった皆様に感謝申し上げます。

なかよし大作戦!

1年生は生活科で、「なかよし大作戦!」の学習を行っています。同じクラスの友達、学年の友達、上学年のお兄さんやお姉さん、先生たち、くるみちゃん・・・などなかよしになりたいものがたくさんあります。今日は、2階にいるお友達となかよくなろうと、長休みに自己紹介と名刺交換を行いました。たくさんの名前を書いてもらい、子供たちはにこにこ笑顔で教室に戻ってきました。これからいろいろな階を回り、なかよしの輪を広げていきます。

 

 

 

くるみちゃんとふれ合う会 2年生

「くるみちゃんとふれ合う会」、最後は2年生でした!
昼休みが始まってすぐに多くの2年生がプレイルームに集まってくれました。くるみちゃんを初めてさわる児童も多かったようで、最初はなかなかふれ合えない児童もいましたが、慣れてくるにつれて笑顔が見られるようになりました。ふれ合うことが苦手な児童も「見るだけでもいいですか?」とくるみちゃんの小屋の周りに集まってきてくれて、くるみちゃんの周りがとても賑やかになりました。
      
どの児童も、くるみちゃんが一番好きな頭の後ろを優しくなでてくれたので、くるみちゃんも嬉しそうでした。何度も立ち上がる姿や、マーキングをする様子、伸びをしたり丸くなったりする様子など、普段は見られないくるみちゃんの姿がたくさん見られました。2年生は、「ふわふわでかわいい」「もう一回さわりたい!」と何度も列に並んでくれたので、ふれあいタイムが終わるまでたっぷりとくるみちゃんとふれ合うことができました。

くるみちゃんとふれ合う会 3年生

「くるみちゃんとふれ合う会」の第5弾は、3年生でした!
2月22日(水)に行ったふれ合う会では、2階のプレイルームに大勢の3年生が集まりました。順番待ちをしている間もくるみちゃんから目が離せず、興味津々の3年生です。どの児童も、満面の笑顔でくるみちゃんと接していた姿がとても印象的でした。

走り回るくるみちゃんを懸命に追いかけ、丁寧になでてあげていました。ふれ合う会を行っている時間は3年生の列が途切れることがなく、2回目、3回目・・・と列に並び、くるみちゃんとふれ合っていた児童もたくさんいました。時間ギリギリになっても「ふれ合う会、まだ間に合いますか!?」と飛び込んでくる児童もいて、3年生のくるみちゃんに対する関心の強さとパワーに圧倒されました。

くるみちゃんとふれ合う会 4年生

「くるみちゃんとふれ合う会」の第4弾は、4年生でした!
2月の14日(水)に行ったふれ合う会には、くるみちゃんに興味津々の子供たちが来てくれました。友達と一緒に来て、おそるおそるくるみちゃんに近づく4年生は、とても初々しかったです。逃げ回るくるみちゃんをむやみに追いかけたりせずに、くるみちゃんが落ち着くまで待ってあげている4年生。くるみちゃんに対する慈しみの気持ちが感じられ、とても素敵でした。
 
 
タイマーが鳴り終わった後に「もう終わり?」「まだ触りたかった」とつぶやいたり、くるみちゃんを触った後に「あー、気持ちかった。」と感想を述べたりする4年生もいました。このふれ合いを機に、もっともっとくるみちゃんに興味をもってくれる児童が増えると嬉しいです。

1年生 雪遊び!

今日はみんなで雪遊びをしました。真っ白なグラウンドを見て、大興奮の子供たちです。
 
先週末の大雪でグラウンドはとても雪深く、歩くとひざの上まで沈むほどでした。子供たちは、雪の上で寝転んだり、体の色々な部分でスタンプをしたりして、雪ならではの感触を楽しみました。
自由遊びの時間には、塔や雪だるまを作ったり、追いかけっこをしたりして楽しく雪で遊ぶことができました。雪をおにぎりに見立ててお料理屋さんをしたり、手形で様々な模様を作って遊ぶ姿も見られました。
  

  

 

1年生 おはなしの会を聞いて

11月27日(月)に、おはなしの会がありました。高岡おはなしの会から車恭子先生をお呼びし、2時間目に1組、3時間目に2組がお話を聞きました。
おはなしの会では、特別なろうそくが灯されます。少し暗くした部屋で、目の前でろうそくに火をつけられる車先生。子供達は、すぐに車先生に引きこまれます。

プログラムは、以下の6つでした。
①不思議な太鼓
②ヤギとコオロギ
③どんぐりどんぐりこーろころ(手遊び)
④ふたりの朝ご飯
⑤ネコの家に行った女の子
⑥ヘイ、おいらはジョー(手遊び)

子供達は、笑ったり驚いたり怖がったりと大忙しです。最後まで先生の方を見て、真剣に話を聞いていました。外国の話もありましたが、子供達はどんなお話だったかしっかりと理解できたようです。
  
最後の手遊び「ヘイ、おいらはジョー」は、真面目なジョーが、上司の言うとおりにボタンを押し続ける様子を表した手遊びでした。最初は右手だけで押していたボタンでしたが、左手、右足、左足…と、どんどん使う場所が多くなり、最後には頭や舌まで使ってボタンを押さなければいけませんでした。子供達は「大変だー!」「疲れる!」と言いながらも笑顔で手遊びをし、最後は「車先生、もう一回!もう一回!」と、全員で大合唱していました。

算数はおもしろい!

今日は、「12-7」の計算の仕方を考えました。

    

ブロック法、図で表す法、式で表す法、ひきたし作戦・・。

子供たちの目当ては、『自分の考えをもつ』でした。自分たちで今日の学習の目当てを決める姿に算数学習への意欲を感じました。

     

「賛成!賛成!」

「ちょっとちがう」

友達の意見をよく聞いています。じっくり考え直している子もいます。

     

自分の考えがきちんと伝わるように、はっきりと大きな声で発表します。

    

引き算は苦手な子もたくさんいますが、毎日の積み重ねにより、確実に力は付きます。計算カードなどを持ち帰ることもありますので、練習を見守り、励ましてあげてください。

1年生 校外学習

古城公園へ秋見つけに行ってきました。
横田本町のバス停まで歩いて行き、バスに乗りました。バスに乗るときは、他のお客さんに迷惑をかけないように静かに行儀良く乗ったり、道行く人に大きな声で挨拶をしたりすることができました。
  
古城公園では、ドングリをたくさん集めました。子供達は木の下にしゃがみ込み、目をこらしながら真剣にドングリを探していました。「帽子のついたドングリ見つけた!」「こっちは双子ちゃんのドングリだよ!」「宝の山みたい!!」といった声があちこちから聞こえてきました。紅葉した葉っぱや松ぼっくりもたくさん集めることができました。赤や黄の色鮮やかな葉っぱを袋いっぱいに詰めたり、バナナのように長い松ぼっくりを見つけたりして、にこにこの子供達でした。
     
秋見つけをした後は、みんなで鬼ごっこや仲間作りゲームをして遊びました。芝生の上で全力で走り回ったり、寝転がったりして楽しみました。たくさん活動をした後でしたが、疲れも感じさせず、とても元気な子供達でした。
帰りは、古城公園の綺麗な景色を見ながらゆっくり歩いて帰りました。天候にも恵まれ、とても楽しく一日を過ごすことができました。
  
 

1年生 すなやつちとなかよし

とても涼しくて、過ごしやすい秋の季節になってきました。子供達は毎日たくさんの植物や木の実を学校に持って来て、自分の持って来た秋のもの友達と見せ合っています。
図画工作科の学習で、砂遊びをしました。子供達はみんなで仲良く砂を掘ったり、高い山を作ったりして元気に遊びました。プリンカップや葉っぱ、シャベルなどの道具も上手に活用して、楽しく活動することができました。