6年 租税教室

1月14日(火)高岡市役所納税課の方々を招いて、6年生を対象とした「租税教室」が行われ、税金の大切さについて学びました。

 

 

クイズ形式で日本の税金の種類、高岡市や日本に入ってくる税金の額について知りました。次に 1億円に相当する紙の束を持ち上げ、その重さに驚きました。

最後に「税金がなかったらどうなるか」のDVDを見た子供たちは「税金がないと消防などの仕事もできずとても困り、税金は大切だと思う」
「税金がなかったら公園などの遊ぶところもなくなって困る」と感想を述べ税金の大切さを学びました。

次代を担う子供たちが、租税の意義や役割を正しく理解し、税金を納め、その使い道に関心をもち、さらには納税者として社会や国について主体的に考えるようになってほしいと願っています。

第3学期始業式

学校に、子供たちの元気な声が戻ってきました。
1月8日(水)、第3学期始業式が行われました。

校長先生からは、2学期の終業式に引き続き、言霊(ことだま)のお話がありました。

言葉には、魂が宿っている。今年がんばりたいことを口に出す。恥ずかしがらずに、どんどん声に出してほしい。口に出して、意識して過ごすことによって目標に近づいていく。

というお話でした。
今年一年、笑顔で、元気な言葉を出して過ごすことができるといいですね。

第2学期終業式

12月24日(火)、第2学期終業式が行われました。

 

 

 

 

 

校長先生からは、今年の漢字一文字についてのお話がありました。

令和の「令」は、きまり・ルールという意味もある。みんなが安全で健やかに暮らしていくためのきまりやルールである。相手に嫌な思いやつらい思いをさせないというのが人間としてのルールである。

校長先生の考える「れい」は、お礼、礼儀正しくの「礼」
人が人としてお互いにどのように振る舞うか。挨拶や言葉遣いが大切。言霊(ことだま)という言葉があるように、言葉には魂が宿っている。悪い言葉遣いをすると、相手を傷つけるだけでなく、自分自身に返ってくる。反対に、正しい言葉、優しい言葉をかけると、自分にも返ってくる。

というお話でした。

土曜学習「ミニ門松づくり」

12月22日(日)、新井郁夫先生を講師にお招きし、西条公民館主催による西条っ子土曜学習「ミニ門松づくり」が行われました。児童と保護者の方々を合わせ70名近くが参加されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルの素敵な門松が出来上がると子供たちは、とてもうれしそうでした。

2020年の新年を手作りの門松で迎えられるように、手入れもがんばってください。

新井郁夫先生、西条公民館の方々、保護者の皆様ありがとうございました。

1、2年 音読発表会

2年生が国語の「お手紙」の音読劇を1年生に披露する音読発表会を行いました。

2年生は「かえるくんやがまくんの気持ちが伝わるように身振りを付けて声の出し方を工夫して音読する」という目当てをもち、練習してきました。

     

本番では、お面をかぶり役になりきったり、声の大きさを工夫したりしながら上手に音読している様子を1年生は真剣に聞いていました。

聞き終わった後に1年生は、「目を閉じていても様子が浮かんでくるようで上手でした。などの感想を伝えていました。

 

 

パトロール隊に感謝の集い

11月27日(水)、パトロール隊に感謝の集いが行われました。

日頃から児童を見守ってくださる方々に感謝の気持ちを伝えようと、どの学年も練習を重ねてきました。

 

  

パトロール隊の皆様は、児童が一生懸命に発表している姿を、登下校時と変わらず、とても温かいまなざしで見守ってくださいました。ゲームにも参加し、子供たちと交流を深めていただきました。

    

 

最後には「大きな古時計」の替え歌「毎日ありがとう」を全校で合唱して感謝の気持ちを伝えました。

西条小学校まで来てくださったパトロール隊の皆様、ありがとうございました。

これからも子供たちが安全に登下校できるよう、見守っていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

西条校下友愛訪問・福祉弁当配り

11月10日(日)5.6年生55名が西条校下社会福祉協議会の活動「友愛訪問・配食サービス」に参加しました。子供たちは福祉活動員の方々と一緒に事前に希望があった校下の一人暮らし等の高齢者106名に対し「友愛訪問・福祉弁当配り」を行いました。

子供たちは「寒くなってきましたがお風邪をひいていませんか」「お弁当を食べて元気にお過ごしください」などお年寄りを気遣う言葉をかけながら、お手紙を添えて一人一人にお弁当を手渡しました。受け取った方は「ありがとう、楽しみにしていたよ」と笑顔で答えてくださいました。

 

 

 

 

 

よく晴れた気持ちのよい日に心温まる活動でした。
西条校下社会福祉協議会の皆様、福祉活動員の皆様ありがとうございました。

 

 

 

校内持久走大会

秋晴れの気持ちのよい空の下、持久走大会を行いました。

朝運動と体育の授業で目当てをもって持久走に取り組んできた子供たちは、自分の練習の成果を出し切ろうと精一杯走りました。

ゴール後の晴れ晴れとした表情や、仲間に大きな声で応援する姿から、子供たちが達成感を感じている様子が伝わってきました。最後まであきらめずに、仲間と励まし合いながら一生懸命取り組む様子から、子供たちの成長を感じました。

【低学年】

  

【中学年】

  

【高学年】

  

2年 西条公民館まつり 

11月3日(日)、2年生が西条公民館まつりに参加しました。

歌「手のひらを太陽に」では、みんなで考えた身振りや手振りをまじえて歌いました。

ダンス「勇気100%」では、笑顔で踊り、見ている人に元気パワーを送りました。

たくさんの地域の方々に見ていただき、拍手をもらって、どの子もとてもうれしそうでした。