5・6年生スキー学習

5・6年生はタカンボースキー場へスキー学習に行ってきました。

子供たちは、講師の先生方の話をしっかりと聞き、友達と助け合いながら楽しくスキー学習に取り組みました。スキーが得意な子も、初めて滑った子も確実に上達し、スキーの楽しさや大自然のすばらしさを味わうことができました。

ご指導いただいた講師の皆様、用具の準備等ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

高岡西部中学校の出前授業

5時間目、6年生は中学校の先生の出前授業を受けました。

1組は金田先生の数学です。「ブラックボックスを利用して、関数の意味を理解しよう」と、クイズ形式で問題を解きながら、関数とはどんなものなのか考えました。

2組は平島先生の国語です。「『りんご』の詩を味わおう」と、詩の暗唱や気付いたことの書き込みをし、作者の気持ちを考えました。

どちらの授業も、子供たちはとても意欲的で熱心に取り組んでいました。中学校入学を前に、子供たちが中学校の授業の仕方や進め方等に触れるよい機会となりました。

6年生 薬物乱用防止教室

高岡フラワーライオンズクラブの方々を講師にお招きし、薬物乱用防止教室が行われました。

2学期に保健の授業で、薬物の恐ろしさや依存の怖さについて学習した子供たちは、講師の方のお話を真剣に聞いていました。

    

【児童の感想】

・親や病院、薬局以外から薬をもらうと危険が伴うことが分かりました。気を付けたいです。

・薬物は粉だけだと思っていたけれど、お菓子やサプリメントみたいな見た目の物もあってびっくりしました。

・薬物乱用はぼくにとってあまり関係ないと思っていましたが、中学校へ入学するこの時期に「楽になる」や「頭がよくなる」などの誘いがあると聞き、危険だと改めて知りました。

・自分の体だけでなく、家族やたくさんの人にも迷惑がかかることだと分かりました。

・海外は、薬物の危険性が日本よりも高いことや、初めは数百円という安い値段で手に入りやすいことが分かりました。海外旅行へ行くことがあれば気をつけたいです。

 

子供たちは、薬物の危険性はもちろん、危険が身の回りにも潜んでいることを実感できたようです。

講師の皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

2学期最後のクラブ活動

今日は2学期最後のクラブ活動でした。

サイエンスクラブでは「カルメ焼き作り」を行いました。

お玉に砂糖と水を入れ、約125℃まで熱し、重曹を入れてかき混ぜれば膨らんできて「カルメ焼き」の完成です。

「水は100℃以上、温度が上がらないけど砂糖水は?」「重曹を入れると膨らむのはなぜ?」と理科の既習事項と関連付けて考えながら楽しく取り組みました。

「わー膨らんだ!」「家でもっと大きなものを作ってみたい   」とさらに関心をもった子供が多くいました。

 

小学校生活最後の親子活動

6年生は、親子活動「黒板アートフェスティバルin西条 & タイムカプセル封入セレモニー」を行いました。

始めに、グループに分かれ、保護者や兄弟姉妹と一緒に黒板アート制作です。考えておいたテーマに合わせて、みんなで協力しながら、黒板いっぱいに自由に描きます。どのグループも、11色のチョークを使ってカラフルに、和気あいあいと楽しく描いていきました。

次に、鑑賞会。テーマと工夫した点を聞いたり質問したりしながら、作品を見てまわりました。美しい作品、おもしろい作品、・・・どの作品もすばらしく、それぞれに工夫がいっぱいで、本当に驚かされました。

 

そして、タイムカプセル封入セレモニー。一人一人が20歳の自分や家族に宛てた手紙と保護者からの手紙、思い出の品を入れた封筒を、タイムカプセルに入れました。ワインと一緒に・・・。8年後に開けるのが、すごく楽しみです。みんなで、また、集まりましょう。

こんなに素敵な親子活動を企画、運営してくださった学年委員の皆様、本当にありがとうございました。

温かいメッセージを届けたよ

ボランティア委員会は、夏休みに老人健康保健施設「やすらぎ」を訪問し、お年寄りと触れ合う計画を立てていましたが、台風のために訪問できませんでした。そこで、何かできないかと考え、「心を込めて折った折り紙とメッセージを届けよう」ということになりました。
「寒いので、体調に気を付けてください」「いつまでも元気でいてください」など、一人一人がお年寄りに向けて温かいメッセージを書き、「やすらぎ」に届けました。

じゃがいもの皮むき、難しい・・!

身近な食品を使っておかずづくりをしました。

今回の食材は、じゃがいもです。家では、ピーラーを使ってむくという子たちが多く、包丁を使っての皮むきは、なかなか大変だったようです。

包丁を動かすのではなく、じゃがいもを動かす・・。頭では分かっているのですが、なかなか難しそうです。

献立は、グループごとに話し合って決めました。

ジャーマンポテト、ポテトサラダ、ツナ入りポテトハンバーグ・・。

 

 

    

    

慎重に包丁を動かしています。

中には、するするっとむき終わる子もいて、びっくりしました。

                        

出来上がり!試食タイムです。

                               

学校で作ってできるようになったじゃがいも料理、または次に挑戦してみたいじゃがいも料理をおうちの方に作ってあげよう、という課題を出します。

どうぞ、お楽しみに!

「理科好きな子」を育てる

11月10日(金)、理科教育研究大会が行われました。6年生の「水溶液の性質」の授業を公開しました。

          

          

子供たちは、目を輝かせて実験に取り組んでいました。金属が溶け出す様子、食塩が析出する様子など、目の前で起こる科学的事象に歓声を上げながら水溶液の正体を探っていました。

「理科好きな子」を育てる授業の3つの条件

1、理科は「理科室で授業を」

2、「個人追究」を目指す授業を

3、児童の「もっと調べたい」を大切に

’17 10/13 内外教育より

 

 

6年校外学習~北陸新幹線に乗って金沢へ~

晴天の今日、6年生は終日校外学習で金沢市へ行ってきました。

新高岡駅から北陸新幹線「つるぎ」を利用して金沢駅まで行きました。

新高岡駅までのバスの中や新高岡駅で新幹線を待つ間は講師の横田さんから新幹線開通までの経緯、北陸新幹線の特色、大阪までの開通の計画等、教えていただきました。

 

金沢駅からは歩いて石川県立歴史博物館へ行き、城下町金沢の歴史、前田家の歴史等を展示物や体験を通して学習しました。

兼六園では雄大な景色を堪能し、金沢城では戦での工夫を自分たちで考えながら見学しました。

 

お昼ご飯はみんなで青空の下、金沢城公園でお弁当を食べました。食べ終わった人から時間いっぱいまで広い芝生で元気よく友達と遊びました。

 

金沢の歴史や北陸新幹線の良さに触れ、友達と共にたくさん体を動かし笑顔で下校していきました。

ご協力いただいた横田さん、朝早い登校にもかかわらず、お弁当の準備をしていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

学習したことを今後の社会科学習等にも活用していこうと思います。

6年 落ち葉掃き 

学校前のハナミズキが葉を落とし、冬支度を始めました。児童玄関前や歩道にはたくさん葉が落ちています。

今日から6年生は、落ち葉掃き清掃を始めました。毎朝、クラスから2名ずつ、順番に掃除をします。

学校のためにできること、自分たちにできることにこれから精一杯取り組んでいきます。

トップバッターのグループは、側溝にたまった落ち葉もきれいに取り除いてくれました。日曜日の学校祭、敬老会にお客さんに気持ちよく来ていただけるよう一生懸命取り組む姿に、6年生としての自覚と責任を感じました。