お米のプレゼント

9月4日(金)に本校体育館にて、西条小学校の学校田で収穫されたお米の贈呈式が行われました。

 

 

本年度、5年生は、学校田で田植えや稲刈りの体験を行う予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、残念ながら児童は参加することができませんでした。

しかし、JA高岡の青年部の皆様が、丹精を込めて育てて下さり、子供たちに「てんたかく」をプレゼントして下さいました。

子供たちは、学校田で収穫されたお米を受け取り、笑顔を浮かべていました。

5年生の代表が、感謝の気持ちを手紙に込めて伝えました。

 

 

5年生は社会科で米づくりについて学習し、自分たちが毎日当たり前のように食べているお米は、農家の方々の苦労や努力によっておいしく食べられることを知りました。

「米」という字は、「八十八」と書き、88の手間と作業によって作られるものだと言われています。

米づくりに携わって下さった全ての方々に感謝して、おいしくいただきます。

5年生用オンライン教材(国語)・第2弾

臨時休業中に少しでも学習に役立てて欲しいと、高岡市では、オンライン教材を作成しています。

5年生用オンライン教材(国語)・第2弾を掲載します。
内容は、説明文「見立てる(導入編)」です。

その他の学年・教科については、高岡市教育センターHPに順次掲載されています。

PC用(34M)とモバイル用(4M)があります。

 

「見立てる(導入)」(PC用34M)

 

「見立てる(導入)」(モバイル用4M)

5年生 タブレット端末を活用した学習

5年生は3学期に、新しく導入されたばかりのタブレット端末を利用して学習を行いました。

 

1組は、社会科の学習「社会を変える情報」で、防災や福祉等、私たちの生活の周りにある情報についてタブレットで調べ、学習参観で発表しました。

 

2組は、国語科の学習で、富山県のおすすめ場所とその理由を調べ、クラス内でプレゼンテーションをしました。

子供たちは自分なりに資料の提示方法や順番を考え、わかりやすい発表を心がけていました。

タブレット端末の特徴である「軽くて持ち運びがしやすい」ことや、「それぞれが用意した資料を提示できる」ことなどを生かし、これから学習に取り入れていきます。

5年 連合音楽会

本日、千鳥丘小学校、博労小学校、横田小学校、木津小学校、西条小学校の5校が集まり、第2区域の連合音楽会が開催されました。

子供たちは、口を大きく開けて、きれいな歌声を響かせたり、しっかりと指揮者を見て、息の合った合奏を披露したりしていました。

発表を終えた子供たちは、清々しいような、ほっとしたような表情を浮かべていました。

次は学校祭での発表になります。より美しい音楽になるように取り組んでいきます。

5年 合唱練習

9月17日(火)、5年生は高岡西高校の平井智美先生に合唱指導をしていただきました。

・出だしの音はハッキリ発音する。

・高い音は背伸びのイメージで発声する。

・メリハリをつけて歌う。

など、たくさんのことを教わりました。

平井先生には、今後も指導していただく予定です。

連合音楽会や学校祭に向けて、美しい歌声になっていくといいですね。

5年生 バケツ稲の苗植え

本日、5年生はバケツ稲の苗植えを行いました。

JAの方々に数本ずつ苗を頂き、大きなバケツの中に植えていきました。

中には初めて田んぼの土を触る児童が何名もいて、その手ざわりを楽しんでいるようでした。

たくさん頭を垂れる稲穂に育つとよいですね。

JAのみなさん、ありがとうございました。

5,6年生 人波作戦

今週は「春の交通安全週間」です。

5/16(木)、5,6年生は人波作戦を行いました。

緑のスカーフを巻いた子供たちは、「安全運転を心がけましょう」「シートベルトをしっかりしましょう」と、通る車に声かけを行っていました。

交通安全週間の今週だけでなく、これからも安全に気を付けて登下校を行っていけるとよいですね。

高岡警察のみなさん、西条交通安全協会のみなさん、ありがとうございました。

5,6年生 BFC編成式

5月8日(水)5,6年生でBFC編成式が行われました。

BFCとはBoys&Girls Fire Clubの略で、火災に関する知識をしっかりと身に付け、予防に努めていくクラブのことです。

子供たちは「火遊びやたき火はしません」「火の元点検を励行します」「火災予防の知識を身に付けます」「市民に防火の心を伝えます」「火災のない明るい町作りに努めます」と、5つのことを大きな声で誓いました。

5年生は入隊の証として、素敵なバッジを頂きました。

今後は防火の意識を高めていきたいという決意が、何人もの子供の顔に表れていました。

 

高岡消防署副署長様、高岡消防団 横田分団団長様、和田分団団長様、どうもありがとうございました。

きれいな音色だね ー5年箏体験ー

5年生は音楽の学習で箏を体験しました。

 

箏と尺八の先生に来ていただき、教えていただきました。

まず、箏も尺八も中国からやってきた楽器であることや、箏は13本の弦からなっていることなどを丁寧に教えていただきました。

次に、箏と尺八による「こきりこ節」や「花は咲く」、「春の海」などを先生方が演奏してくださいました。子供たちは、間近で聞く綺麗な音色にうっとりとした様子でした。

箏を弾く体験では、「さくら」を弾けるようになることを目指して練習しました。

弾く姿勢や、力強い音にするためのコツを分かりやすく教えていただき、子供たちは楽しみながら練習していました。

     

そして、授業の最後には、全員でそろえて演奏会を行いました。短い時間でも、みんなと合わせて演奏できるまでになり、充実感を得ていたようです。

 

【児童感想】

・ピアノは調律師さんが調律するけど、箏は毎回、自分達で調律するということを聞いてびっくりしました。

・尺八は5つしか穴がないのに、顔を動かしたりして色々な音を出せることに驚きました。

・音楽では「ド・レ・ミ」だけど、箏の楽譜は「一・二・三」となっていることが分かりました。

・はじめは、弾くのが大変で難しかったけど、最後には上手く演奏できて嬉しかったです。