2年生 生活科・町探検

生活科「西条のすてきを見つけよう」の学習では、子供たちが見つけた有礒神社と金屋町に探検に行きました。

有礒神社では、「かえる石」に手を当て、願いが叶うようにお祈りしました。

金屋町の石畳の通りには、星やハートの形が埋め込まれているのに気付き、夢中になって探しました。

鳳鳴橋では、金色に輝く鳳凰の像を間近で見て、迫力のある姿におどろいていました。

これからも、まだまだある「西条のすてき」を見つけていきたいと思います。

1年・6年なかよしプール

1年生と6年生が一緒にプールに入りました。1年生は、6年生からプールの入り方等を教えてもらった後、手をつないで一緒に水の中へ入りました。
次に6年生が1年生をおんぶして、プールの中を回りました。
1年生は、初めての水泳学習でしたが、6年生と仲良く過ごすことができ、とってもうれしそうでした。
1年生を見守る6年生の顔もとってもにこやかでした。

 

 

 

 

 

4年生校外学習 和田川ダム・水道管理所

1日(月)、4年生は社会科「水はどこから」の学習で、和田川ダムと和田川水道管理所を見学させていただきました。

和田川ダムでは、西条小学校のグラウンドの50倍以上の広さをもつダム湖に、学校プールの12000倍の量の水が蓄えられていることを聞き、子供たちはとても驚いていました。

 

和田川水道管理所では、和田川ダムから引いた水を何度も何度もきれいにすることで、飲める水へと変わっていく様子を実際に見せていただきました。

沈殿池やろ過、消毒等の多数の工程を経て水をきれいにしていることとともに、それらを24時間休まず管理し、常に状態を調べていることも知りました。

子供たちは、安全で安心な水を届けたいという願いをもって働いておられる方々の努力に気付き、水を大切に使おうという気持ちを強くもちました。

   

風鈴づくり~鋳込み~

6年2組のものづくり・デザイン科「風鈴作り」は今日が最後の工程になりました。

これまでの砂型づくり、デザインの彫り込みを経ていよいよ鋳込みです。

自分の砂型に高温にとかした錫を慎重に流し込みました。

冷え固まると、風鈴の形になり、すぐに取り出すことができました。

 

職人さんに、仕上げの磨きをしていただいた後、手元に届く予定です。

子供たちは、完成品を届くのが楽しみで待ち遠しいようでした。

6年1組の鋳込みは7月2日に予定しています。

なかよしおにごっこ

毎週木曜日の長休みは、いろいろな学年の子供たちがグラウンドに集まって「なかよしおにごっこ」を行っています。

企画した体育委員会が「おに」となり、グラウンドを元気いっぱい走りまわっています。

今日は、転んでしまった下級生に「大丈夫?立てる?」と優しく声をかける6年生の姿もありました。

他の学年とも関わりながら、汗びっしょりになりながら楽しそうに運動しています。

 

プール清掃

高学年でプール清掃を行いました。

5年生は、更衣室とトイレを整頓したり掃いたりしました。

6年生は、プールサイドをデッキブラシで磨いたり、溝をブラシでこすったりしながら汚れを落としていきました。

最後に、みんなでプールの中や壁面を磨きました。

みんなで力を合わせて掃除し、とてもきれいになりました。

きれいなプールで来週28日に予定しているプール開きを迎えることができそうです。

6年 風鈴作り

6年生は「ものづくり・デザイン科」で金屋町の「利三郎」さんに行き、職人さんに教えていただきながら錫の風鈴を作っています。

今日は、前回作った砂型に自分たちでデザインした文字や模様を彫る作業をしました。

 

オリジナルの風鈴の完成を想像しながら熱心に作業し、次回の鋳込みに期待を膨らませていました。